オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。


2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すすきの夜市開催中!


8月30日(木)からの3日間の日程で、札幌市すすきのにおいて、「すすきの夜市2007(第二弾)」が行なわれ、オホーツク北見塩やきそばの販売が行なわれています。札幌市のYさんから画像を頂きましたのでご紹介させていただきます。


初日の昨日はまずまずの人の入りだったようです。今晩以降にも期待したいところですね。
あすが最終日。お近くの方はぜひ、オホーツク北見塩やきそばを味わってみませんか?



・実施日時 平成19年8月30日(木)・31 日(金)・9月1日(土) 17:30~22:00
・場所
 (1) 札幌駅前通(南4 条通~南6 条通)
 (2) 南5 条通(西3 丁目・西4 丁目)
 (3) すすきの仲通・すすきの銀座通・すすきの新宿通(西3 丁目・西4 丁目)


後日、結果をまたレポートしたいと思います。

スポンサーサイト

| 未分類 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

池袋三越 北海道大収穫祭

平成19年10月16日(火)~22日(月)までの一週間、東京の池袋三越において「北海道大収穫祭」が行われ、オホーツク北見塩やきそばの販売が行なわれます。
同店開店50周年記念となる今年は、企画の柱として「イートイン」や「スウィーツ」において初登場の商品を多数取り揃え、特にイートインではラーメンや寿司など充実させる予定になっています。この中でオホーツク北見塩やきそばも、本州で初お目見えの商品ということで出店することとなりました。毎年この催事の初日には7000人もの来場があるそうです。私達協議会としても本州PRの第一弾ということでどのような反響がえられるか大変気になるところです。


昨年の10月24日から行なわれた催しの案内はこちら


さて今回のイベントに出店するのは、オホーツク北見塩やきそばの加盟提供店である「居食酒屋 団欒(だんらん)」さんです。ちょうどこの時期に店舗の改装を行うことで、タイミングよく出店が決まりました。
イートインコーナーの出店ブースには大型の鉄板を用意し、カウンター席を配置。北見で提供している内容とほぼ同じく、鉄板を使って販売します。さらにテイクアウトも用意することになっています。
同店のある池袋地区とその周辺四区でこの催事の折込チラシ(B3版)を50万部配布。やきそばは表紙のイチオシコーナーでの紹介が予定され、さらにダイレクトメールも2万部送付されるそうです。


東京方面の方は、ぜひ物産展でオホーツク北見塩やきそばを味わっていただければと思います。


すでに団欒さんと協議会で、この企画の成功に向けて準備を進めています。
明日(30日)配布の「経済の伝書鳩」にも掲載されますのでそちらもご覧ください。
詳細は、また後日お知らせします。

| 未分類 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログレポート5 中国家郷屋台 笑安記(しょうあんき)


「オホーツク北見塩やきそば」提供店をご紹介するブログレポート。
5件目は「八仙閣飲食公司 中国家郷屋台 笑安記(しょうあんき)」です。


以前は八仙閣(はっせんかく)という名前で、長く親しまれてきた中華料理店。この「笑安記(しょうあんき)」という名前に変わり、移転したのは2002年です。黒を基調としたアジアン風のモダンなお店の造りと、中からも外からも厨房の様子が分かるオープンキッチンスタイルはたいへん斬新で、厨房の活気が伝わってきます。時折鍋から立ち上がる炎もライブ感たっぷりで、料理を待っている間は調理の様子を客席から楽しむことも出来ます。この演出には、常にお客さんの目線で美味しい料理を提供しようという、店のポリシーを感じます。お店の入り口にはテイクアウトコーナーもあり、ショーケース内の大皿には、やきそば、餃子、肉まんなどが常に置いてあります。


このお店のオーナーシェフの千代さんは、オホーツク北見塩やきそばの推進協議会のメンバーとして、メニュー開発の中心的な存在。特に開発部会での試作と試食のほとんどがこちらのお店で行なわれていました。メニュー作りのアイデアを惜しみなく出した分、いざ自分のお店のオリジナルを作る際にはかなり苦心したそうです。しかし出来上ったやきそばは「中華の味」にこだわった、笑安記らしいものでした。


笑安記のオホーツク北見塩やきそばの特徴は、旨味や香り、食感それぞれに中華のエッセンスが巧みに生かされていることで、加えてボリュームの多さに満足感があります。細切りのじゃがいも、にんじんのサクサクフライの下には、定番のホタテや玉ネギのほかに、タケノコ、シメジ、茎ニンニクが入っています。そして他の提供店よりも多目の麺はしっかりと焼き目が付けられ香ばしい味に。さらに隠し味には、干し貝柱と鮭のフレーク、フレンチ食材のアミガサ茸を使ったオリジナルの醤(じゃん)が加えられており、既製の味とは一味違う海鮮の旨味がしっかりと利いています。ボリュームがあるからといって一気に食べてしまいそうですが、まずはちゃんと味わって、美味しさが良く分かります。



お店は国道39号線沿い、三輪町の「居酒屋つぼ八」や「なか卯」など飲食店が大変多い地区、付近にはユニクロ、北見メッセがあります。駐車場は店舗正面と側面に十分にあります。席数も100席以上で、テーブル席には仕切りがあり、さらに宴会用の広い部屋もあります。またカウンター席もありますから一人でも大人数でも気軽に利用できます。
どのメニューも手ごろな価格。点心、炒め物、麺類、前菜や中華デザートも豊富。単品プラス300円でデザートやサラダ、スープ、
ライス付の定食メニューにも出来ます。人気のメニューは五目焼そば、個人的には坦々麺がすごく美味しいと思います。


値段 880円
場所 北見市三輪421-4
電話 0157-36-8001
営業 AM11:30~PM3:00、PM5:00~PM11:00 (ラストオーダー22:00)(水曜定休日)



次回はまたいつか。お楽しみに。



 

| 未分類 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハウス食品テレビCM「たんのカレーライスマラソン」


今回はやきそばの話題ではありませんが、北見タマネギと端野のイベントPRです。


国内のカレーメーカー大手の「ハウス食品」が展開する「カレーアイランド北海道」キャンペーンの一環として、今年の5月から道内の食材PRとともにテレビコマーシャルが製作、放映されています。その第1弾は富良野のグリーンアスパラガスと富良野オムカレーを題材にしたCMが今年の5月から放映されました。そして第2弾として北見のタマネギと、ハウス食品協賛の端野カレーライスマラソンを題材にしたCMが9月から1ヶ月間、民放5局で放映されます。第3弾は苫小牧のホッキカレーです。
今年の5月に私も参加したハウス食品株式会社主催の「カレー&スパイスフォーラム2007」においてこのCMが放映され、私も見てきました。CMでは、フードジャーナリストで北見観光戦略会議委員でもある林美香子さん、札幌宮の森ミュージアムガーデンの上條シェフ、札幌の女性ロックバンド「MARIA」のお二人などが出演し、北見タマネギがたっぷりと入ったカレーを食べ、「カレーは北海道の元気食!!」をPRするという内容。
北見のタマネギはこれから収穫の最盛期をむかえます。カレーライスマラソンのPRとともに北見タマネギの消費拡大をねらいます。


 


※たんのカレーライスマラソンの参加者募集!



9月23日(日)北見市端野町屯田の杜公園で開催される「たんのカレーライスマラソン第22回大会」の実行委ではこの大会への参加者を9月13日(木)まで募集しています。
端野総合支所 同大会案内ページ
→ 
http://www.city.kitami.lg.jp/tan_guide04/guide04.htm
ルール1チーム4名、4名それぞれが距離の異なるカレールーコース(5km)、肉コース(4km)、玉ねぎ・にんじんコース(3km)、いもコース(歩くコース2km)に分かれて、地元産の食材を取りに走ります。ゴールした後は、メンバーが受け取ってきた食材を使い、みんなでカレーをつくり、おいしく・楽しく食べるというもので、決してタイムや順位を競うレースではありません。


問い合わせ先は
〒099-2102 北海道北見市端野町二区471番地6
北見市端野町農業者トレーニングセンター内
たんのカレーライスマラソン実行委員会事務局
電話番号 0157-56-3100 FAX 0157-56-3898

| 未分類 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すすきの夜市2007(第二弾)


8月30日(木)からの3日間、札幌市すすきのにおいて、「すすきの夜市2007(第二弾)」が行なわれ、オホーツク北見塩やきそばの販売が行なわれます。このイベントはすすきので行なわれる「はしご酒大会」・「すすきの祭り」とならぶ、すすきのの三大イベントの一つ。メインストリートである駅前通を歩行者天国とし、道内各市町村の名産品や地元飲食店による露天が多数出店します。ステージライブやパフォーマンスなどのイベントもあります。


なお、オホーツク北見塩やきそばが出店するのは、道内市町村物産市。駅前通の南4条~南5条の間となります。



道内市町村の出店は以下の通り


・当別町 骨付きハム等
・白老町 白老牛虎杖浜のたらこ
・滝川市 ジンギスカン等
・伊達市 手づくりソーセージ炭焼等
・美唄市 美唄焼き鳥
・伊達市 大滝きのこ汁
・釧路市 焼鯖の棒寿司
・石狩市 牛ステーキ
・北見市 オホーツク北見塩やきそば



・実施日時 平成19年8月30日(木)・31 日(金)・9月1日(土) 17:30~22:00
・場所
 (1) 札幌駅前通(南4 条通~南6 条通)
 (2) 南5 条通(西3 丁目・西4 丁目)
 (3) すすきの仲通・すすきの銀座通・すすきの新宿通(西3 丁目・西4 丁目)

| 未分類 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ふるさと情報プラザ」

8月31日(金)~9月30日(日)までの1ヶ月間、東京都千代田区有楽町にある(財)地域活性化センター「ふるさと情報プラザ」において、オホーツク北見塩やきそばのリーフレットが配布されます


同プラザの地域プロモーションイベントである、テーマ「日本の秋を食べつくせ」の一環として、全国から応募のあった自治体等から特産品のディスプレイやポスター展示、パンフレットの配布などが行なわれており、オホーツク北見塩やきそばリーフレットもおいていただくことになっとります。


詳しい所在地等は下記の通りです。
東京都千代田区有楽町1-7-1 
有楽町電気ビル 南館1F 
開館時間 11:00~19:00 (土日祝休) 
TEL 03-3284-0855
URL http://homepage3.nifty.com/fjp/


| 未分類 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007きたみ技能まつり


建築や木工、造園などどさまざまな分野の技能者が日ごろ磨き上げた熟練の技を市民の皆さんに披露する「2007きたみ技能まつり」が9月2日(日)、北見市のサンドーム北見で開催され、北見地方調理技能士会と当推進協議会合同による「オホーツク北見塩やきそば」のイベント販売が行なわれます


会場では「包丁研ぎ体験」、「そば打ち体験」などのほか、「丸太切り」や「餅つき」、「梯子乗り披露」など多数のアトラクションが行なわれます。また即売コーナーもあります。なお、やきそばの販売は14時までとなっておりますが、数量に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。


開催日  2007年9月2日(日)
入場料 無料
開始時刻 10:00
閉鎖時刻 16:00



主催者 北見市技能振興推進協議会
会場名 サンドーム北見
住所 北見市三輪1-10
電話番号 実行委 0157-61-3116


詳細は、きたみ技能まつりパンフレット北見市広報8月号(PDF)、8月31日(金)放送のNHK北見放送局「オホーツクきんよう広場 おばんですオホーツク」、新聞、経済の伝書鳩などをご覧ください。


 

| 未分類 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道じゃらん 9月号


8月20日(月)発売の「北海道じゃらん 9月号」で、新北見市の特集が掲載されました。
「塩やきそばが大人気! 新北見市に泊まって遊ぼう」のタイトルで6ページにわたり、宿泊情報、土産、グルメなど北見の魅力をたっぷりと紹介しています。


この中で、「オホーツク北見塩やきそば 完全ガイド」が載っています。今回ようやく提供店23店舗すべてををご紹介することが出来、さらに各店のメニューの特徴、そして所在地のマップなども入っています。


北見の方、北見にこられる予定がある方もぜひご覧ください。

| 未分類 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼんぼんまつり 笑安記屋台バージョン


11日からはじまる「ぼんぼんまつり」に出店する、笑安記のオホーツク北見塩やきそば屋台バージョンを見てきました。
このお店の通常メニューと同じく、具材として玉ネギやタケノコ、細切りじゃがいものサクサク揚げなどがたっぷりと入り、ボリューム満点です。そして、今回の焼きそばには↓の秘密兵器、ホタテの焙煎フレークをふんだんに使い、ホタテ風味をパワーアップしました。そしてカラ揚げもついてます。




 


中華料理店がつくるやきそばの美味しさは、この作り方にあります。麺を両面しっかりと焼いて香ばしいおこげを作ります。すごい火力ですね。



具材や調味料、もちろん塩だれも入れ、笑安記オリジナルの海鮮ジャンを隠し味に加え一気に調理します。
本格的な中華店の塩やきそばをぜひ食べに来てください。
ぼんぼんまつりの詳細は、↓の書き込みをご覧ください。

| 未分類 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢ミント2007ぼんぼんまつり

8月11日(土)から3日間の日程で、北見市中心商店街において「夢ミントぼんぼんまつり」が開催され、オホーツク北見塩やきそばの販売が行なわれます。


●日程:8月11日(土) 12:00~21:00
     8月12日(日) 10:00~21:00
     8月13日(月) 10:00~20:00

●会場:市内中心商店街
     北見市北1条から北5条間(銀座通り)
     北2条西2~3丁目
     北1条西2~3丁目




●内容:素人縁日ほか、みこしや太鼓演奏、吹奏楽、園芸市、仮装盆踊りなど多数のイベントが開催されます。


お盆で里帰りした家族を迎え、親戚・友達が故郷北見の街で集い、楽しめるお祭りとして北見市商店街振興組合連合会が企画・運営する「ぼんぼんまつり」も17回目を迎えます。中心商店街が一体となり、北見のお盆の風物詩となっている恒例の祭りにおいて、オホーツク北見塩やきそばの販売が行なわれます。販売を行なうのは、推進協議会メンバーで、提供店でもある「笑安記」です。本格的な中華料理を作るお店の屋台ですから、一味違ったやきそばが味わえますよ。



詳しい内容等の問い合わせ先→ 北見市商店街振興組合連合会 電話0157-22-2703

| 未分類 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。