オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。


2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きたみ素描(デッサン) 「大荒れの天気、一夜明けて」




昨日の午後から降り始めた雪は一晩降り続き、この冬初めての大雪となりました。


アメダスによれば北見の積雪深は現在39センチ。風による吹き溜まりなど今回の雪で50センチ近く積もったところもあるようです。25日の午後には晴れ間も見え、除雪もスムーズに行なわれました。


道教委のまとめ(24日午前10時現在)によると、道内では胆振地方、渡島地方を中心に特に大荒れとなり、小中高校164校が臨時休校だったようです。



北見はそれほどではなかったようですが、ご覧の通り。
朝起きて、「よし来たぞ!」と張り切って久々の除雪でした。


このまとまった雪で、今後行なわれる北見のイベントも、冬らしく盛り上がるでしょうか。


焼肉祭りにはいってみようと思います。マイナス10℃以下の中、七輪で焼いて食べる焼肉の味はどんな感じなんでしょう。


初めてなので楽しみです。


2008 北見厳寒の焼き肉まつり
 2月8日(金)午後6時~午後8時
 北見芸術文化ホール 駐車場 (北見市泉町1丁目)
 → http://www.city.kitami.lg.jp/030-14/030-14.htm


北見冬まつり
 2月9日(土)~10日(日)
 北見駅南多目的広場ほか(北見市泉町1丁目)
 → http://www.city.kitami.lg.jp/030-13/030-13.htm

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きたみ素描(デッサン) 「大雪注意報」




発達した低気圧の影響で、北日本を中心に大荒れの天気が続いています。
新千歳空港ではこの雪の影響でこれまでに65便が欠航し、いまも遅れが出ているそうです。


JALグループ運行便状況
 → https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/info.html


写真は午後8時ころ、西3号線と夕陽丘通りの交差点からポスフールを撮影。


久々の雪です。明日は早起きして雪かきです。この冬初めてスコップ使いますよ。


北見地方には大雪、風雪、なだれ注意報が発令されています(24日18時36分)。


現在の北見は風雪が強まり、午後から結構な降りになってきています。風がつくと、吹き溜まりが出来ますから、車の運転、また歩行には十分な注意が必要です。


網走西部・北見・紋別地方では、25日未明から昼前まで30センチの大雪が見込まれ、北の風が陸上で最大風速15メートルになる予想が出ています。これによって常呂沖の流氷も一気に接岸するのではないでしょうか。


気象庁
大雪と風雪に関する網走・北見・紋別地方気象情報 第1号
平成20年1月24日18時53分 網走地方気象台発表
 →
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/303_20080124185412.html


網走地方気象台
 →
http://www.sapporo-jma.go.jp/abashiri.html


第一管区海上保安本部海氷情報センター
 →
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/1center.html

| 未分類 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株式会社ドボク管理 地域情報誌「ドカン!」第6号



北見市内の建設コンサルタント企業の株式会社ドボク管理
が発行する地域情報誌「ドカン!」の第6号の特集「地産地消」で、オホーツク北見塩やきそばが紹介されました。


まったく違う業界の方が自社の広報誌でこのような題材を扱われるというのは大変すばらしい取り組みですね。


CSR(企業の社会的責任)という言葉を良く耳にするようになり、具体的な事例やエピソードも身近なところで色々と出てきています。企業の地域社会への貢献に対する取り組みは、大小問わず色々な地域で展開されていて、今後の地域の発展には欠かせないものになるでしょう。


同社も情報誌専門の部署を設け、職員の方が直接取材して作られているそうです。毎回特集される地元北見や北海道の食にまつわる情報は面白く参考になります。


今後も地域を元気にする、たのしい情報を期待しております。


この情報誌は行政や業界専門に配布されているものなので、一般には手に入りませんが、ホームページでは同誌のPDF版が公開されており、さらに紙面で紹介できなかったこともホームページに載っていますのでそちらもぜひご覧いただければと思います。


株式会社ドボク管理
 →
http://www.dobokukanri.co.jp/


同社地域情報のページ
 →
http://www.dobokukanri.co.jp/dokan_index.html



 

| 未分類 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道新聞日曜版 デジタルナビ『来て!見て!ご自慢サイト』



本日(1月20日)の北海道新聞朝刊 日曜版のコーナーデジタルナビ『来て!見て!ご自慢サイト』で、オホーツク北見塩やきそばのホームページが紹介されました。梶井会長と私の写真も載りましたよ!


道内の皆さんは、ぜひご覧ください。


北海道新聞の発行部数は朝刊で1,208,232部(H19.12月現在)。文字通り北海道を代表する地方紙です。
「道新(どうしん)」の名で呼ばれ、創刊から65年、暮らしや経済、社会情勢など道民の身近な情報源です。


日曜日の朝刊に折り込まれている「日曜Navi(ナビ)」は昨年の4月に誌面をリニューアルし、食や人、暮らし、憩いなどのコンテンツで、日曜のくつろいだ時間に難しくなく読めて、ためになる情報がたくさん載っています。


今回、私たちのホームページを紹介してくださるデジタルナビ『来て!見て!ご自慢サイト』は、道内のお店や企業などが制作しているホームページの個性的なサイトを紹介しているコーナーで、同企画のスタッフブログと連動しながら作られています。


紙面上に書ききれなかったことや裏話、エピソードなどはブログのほうに書かれていますので、ぜひそちらのほうもぜひご覧になってみてください。


日曜版デジタルナビ スタッフブログ
 →
http://blog.hokkaido-np.co.jp/digitalnavi/


 

| 未分類 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北見商業高マーケティング同好会


 
昨年末の話題を一つ。
「住めたらいいな・・・こんなまち!」をテーマに、地域づくりのアイデアを全国の高校生から募る「第二回札幌大学
『まちづくり』懸賞論文」で、北見商業高マーケティング同好会が全国135の応募の中から、見事最優秀賞を受賞しました。


受賞作は「私たちが住む地域社会の活性化を目指して」と題し、地産地消、駅前商店街の活性化、安心して暮らせるまちづくりへの提言をまとめたもので、「オホーツク北見塩やきそば」のPRや、やきそばを利用したオリジナルの商品開発なども提案しています。


実は去年、同好会のメンバーの方たちが私たちオホーツク北見塩やきそば推進協議会をたずねてこられまして、取材などを色々と受けたことがありました。
そのとき既に、校内アンケートを実施しており「オホーツク北見塩やきそば」認知度調査の結果や商品企画案など、メンバーが作った多くの資料を見せていただきました。去年4月に行なわれたオホーツク北見塩やきそばの発表会にも来てくださっていたらしく、デビュー前から注目し、また発売後も高校生の視点と発想で一緒にやきそばを盛り上げてくれていることに感激しました。


12月22日(土)には札幌大学において、優秀作品の授賞式が行なわれたそうです。


関連記事「経済の伝書鳩」
http://denshobato.com/cgi-bin/news/2007/0712/071227/07122718.html

| 未分類 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デビュー7ヶ月の販売食数

「オホーツク北見塩やきそば」4月26日のデビューから7ヶ月間の販売食数の集計結果が出ました。


提供店26店舗とイベント等による、メニュー提供開始7ヶ月目(10/26~11/25)の売り上げ数は、


4,809食(推進協集計)でした。


1ヶ月目: 8,570食
2ヶ月目: 8,145食
3ヶ月目:11,444食
4ヶ月目: 7,625食
5ヶ月目: 6,799食
6ヶ月目: 8,146食


との合計は55,538食となっております。


11月はイベントがほとんどなかったため、純粋な提供店のみの販売食数といえます。


数字として結果が現れるのはいつもどきどきしますね。


でもこれだけの数のオホーツク北見塩やきそばを販売できたというのは、提供店の皆さんの日々の努力と積み重ねがあってのことと、改めて感謝したいと思います。


一食のやきそばを作るプロセスを思えば、それがこれだけの数繰り返されているなんて、すごいことだと思います。


提供スタイルも味も浸透してきました。


各店の味の特徴も分かるようになってお店を選ぶ楽しみもあります。


さらに進歩する方法をまたこれからも考えていきたいと思います。


これからもよろしくお願いします。

| 未分類 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きたみ素描(デッサン) 「新年おめでとうございます」



新年おめでとうございます。迎えました2008年が皆様にとってより良い年となりますようお祈り申し上げます。


オホーツク北見塩やきそば提供店・推進協議会一同、今年もがんばりますよ!!


変わらぬご支援ご協力を、願いいたします。


お正月らしい風景をと思いましたが、まだ初詣にも行っておらず、もたもたしているウチに仕事が始まってしまいました。週末には神社に行って今年一年の運勢を占ってみようと思います。


いまだ積雪は十数センチ。
tenki.jp


年末の大荒れの予報に、今度は来るぞ!と身構えていましたが、年が明けてもご覧の通り、大変穏やかな天候に恵まれております。


とにかく「災い」のない平穏な一年になることを切に願いたいものです。

| 未分類 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。