オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。


2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北見地区指導農業士冬期研修会で講演



昨日(1/19:水)は、北見市大正の網走農業改良普及センターで北見地区指導農業士・農業士会の冬期研修会が行われ、関係者45名が参加しました。

研修会のテーマは、

「地元食材に期待するもの」 ~オホーツクの農産物をどう生かすか~



110120_kitami.jpg

講師は野菜ソムリエの辻綾子さんと私。

14時から17時過ぎまで3時間の長い研修会となりました。

辻綾子さんは「体の内側からの健康」 ~インナービューティー~
身近な野菜の機能性や組み合わせや調理法による効果など。
「美容と健康」がテーマなので、女性参加者も結構いました。

私(拔山)は、いつものように「地域資源の活用と食を通じたまちおこし」
オホーツク北見塩やきそば推進協議会副会長の立場と、道立オホーツク圏地域食品加工技術センターの研究員両方の立場で、食によるまちおこしの事例について管内の取り組みと、オホーツク北見塩やきそばの話をしました。

※今日の北海道新聞朝刊のオホーツクワイド欄にも今日のことが載っています。

農産物の生産側の皆さんとの接点が増えることは良いことです。

活かす側(ユーザー)にある私たちと良い関係を維持しながら地元の産物の魅力と価値を高める取り組みをもっと広げていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HBC北海道放送 「森崎博之のあぐり王国北海道」をご覧いただけましたか?



1月15日(土)に放送された、「森崎博之のあぐり王国北海道」ご覧いただけましたでしょうか。

オホーツク北見塩やきそばの特集を30分間、メニューや北見の魅力を十分にお伝えできたと思います。

放送を見逃された方は、下記をご覧ください。

 → 「♯127 有志のアツい想いが全国へ!編」2011年01月15日(土)

 → ウラあぐりニュース 北見編


佐々木アナの楽しいブログもご覧ください。
 → 「てゆ~か、梅酒はロックでお願いします。」


番組ホームページ
 → http://www.hbc.co.jp/tv/aguri/index.html

| 未分類 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まちきた大通ビルParabo(パラボ)で高知県物産展など。



気温マイナス2.4℃。朝方の冷え込みはどんどん厳しくなっていますが、日中日が照れば結構温かく感じます。

今日はまちきた大通ビルParabo(パラボ)へ。



110113_parabo02.jpg

最初の目的はこちら。
姉妹都市である高知の物産がそろう「第三回高知県の観光と物産展」




110113_parabo03.jpg

カツオにゆず、土佐茶など高知の名産を多数販売。



110113_parabo04.jpg

去年話題となった坂本龍馬に関する展示コーナーもあり、結構見どころがたくさんあります。

高知からは、出店者の方たちのほかにも、市長やミス高知など関係の方が多数こられていたようです。オホーツク北見塩やきそばは食べていただけましたでしょうか。

この催しは17日(月)まで行われています。



110113_parabo05.jpg

それから、もうひとつの催しにも顔を出してきました。

「地域を彩る食物語」素敵なタイトルです。

文科省の助成事業で、「地域再生人材創出拠点の形成プログラム」を実施する大学、つまり各大学の特色と専門を活かしながら「地域の資源」を利用した「商品開発」と「起業」、「販売促進」を体系的に学べるカリキュラムを組んでいいる全国の大学が集まって、パネル展示や関連商品の試食・販売をするというもの。

集まったのは、
北見工業大学、鹿児島大学、帯広畜産大学、長崎大学、高知大学、弘前大学、東京農業大学、北海道大学、日赤看護大学、名寄私立大学です。



110113_parabo06.jpg

私の母校、東京農大もたくさんの商品を出していました。



110113_parabo07.jpg

関連商品として販売されていたオホーツク醤(じゃん)。オホーツク干貝柱塩ラーメンの薬味として使われているものですが、瓶入りの形態で一般販売されています。



110113_parabo08.jpg

それからエゾシカ関連商品も。



110113_parabo09.jpg

発見!
うれしいですね。商品の下に隠れていたので、目立つ所へ。ヒヒヒっ・・・♪




110113_parabo10.jpg
会場の奥側はパネル展示のコーナー。



110113_parabo11.jpg

私の勤務する道立オホーツク圏地域食品加工技術センターのコーナーもありました。
もちろんオホーツク北見塩やきそばの関連商品も展示。

大学関連商品の試食・販売コーナーは今日まででした。パネル展示コーナーのみ17日まで行います。



110113_parabo12.jpg

パラボにお越しの際にはぜひ、こちらもご覧ください。
ところから撮る「サロマ湖感動の夕日」in北見フォトコンテスト入選作品展を16日(日)まで開催しております。
身近な所でこんなにきれいな景色が見られるんですね。素晴らしい写真が多数展示されています。


北見パラボ(parabo) まちきた大通ビル
 → http://www.matizukuri.co.jp/

「高知の観光と物産展」
 チラシ1→ http://www.matizukuri.co.jp/kouchi2011a.html
 チラシ2→ http://www.matizukuri.co.jp/kouchi2011b.html

| 未分類 | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JALグループ機内誌「SKYWARD(スカイワード)」1月号に3ページの特集記事!



ようやく手元に届いたJALグループの機内誌。

「SKYWARD(スカイワード)」1月号でオホーツク北見塩やきそばが紹介されました。

しかも3ページです。
記事は国内線版と国際線版の両方に掲載され、月刊閲覧可能数は延べ410万人だそう。
すごい数ですねーーー!



110112_sky02.jpg

こーんなに大きな写真が1ページに丸ごと使われています。
これはオホーツクビアファクトリーのオホーツク北見塩やきそばです。

紹介されたのは同誌の「日本全国麺類行脚(にほんアチコチつるつるテクテク)」という、全国の麺類を紹介するコーナー。

去年の5月から始まった企画で、

津山ホルモンうどん(岡山県)
耳うどん(栃木県)
別府冷麺(大分県)
祖谷(いや)そば(徳島県)
つけナポリタン(静岡県)
しじみラーメン(青森県)
おしぼりうどん(長野県)
白石うーめん(宮城県)

などが紹介されています。

去年の9月に神奈川県の厚木市で行われた第5回B-1グランプリin厚木に出場するため、JALを利用した時に機内で読んだのは静岡県の「つけナポリタン」の記事でした。

正直その時に「これに載せてもらいたい!」と強く思ったのですが、それが叶ってしまって本当にびっくりです。



110112_sky03.jpg

次のページからはオホーツク北見塩やきそばの紹介。

今回の記事はおそらく専門のライターの方の独自の取材によるもので、こちらからの事前の情報提供などは無しで作られているため、書かれていることがすべてオリジナルです。私たちにとってはとても新鮮でした。

「塩味であるから、素材の旨みが顕(あらわ)になっている。」

文中のこの表現にちょっと感動。

今回紹介されたのは、
「オホーツクビアファクトリー(OKB)」のほかに、「カルネ」、「しずく」の3件。
各店のオホーツク北見塩やきそばとともに、渡辺専務(OKB)、長内料理長(カルネ)、巻山オーナーシェフ(しずく)がカッコよく写っています!

そして北見の象徴的な画像として、サロマ湖の漁船、仁頃はっか公園、道の駅おんねゆ温泉のハト時計塔などが紹介されました。


万感、胸に迫るといいますが、私も記事を読みながら、北見のご当地グルメがこうしてJALの機内誌で紹介されるなんて、ここまで来たか~~~。としみじみ。

望んんだってそう簡単に載せてもらえるものではないはず。

市民の皆さんにも、一緒に喜んでいただきたいなと率直に思いました。



JAL-SKYWARD
 → http://www.jal.co.jp/inflight/skyward/

| 未分類 | 23:19 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

経済の伝書鳩「新春インタビュー」に梶井会長が登場



1/10(月)、オホーツクのフリーペーパー 経済の伝書鳩の「新春インタビュー」のコーナーに、オホーツク北見塩やきそば推進協議会の梶井会長が登場しました。

このコーナーには年頭から小谷北見市長、水谷網走市長などが登場しています。一ページ丸ごと特集を組んで頂けるということで、選ばれるのはとても名誉なことだと思います。

年末の「2010年重大ニュース 北見市」の特集でも「オホーツク北見塩やきそば大躍進」というテーマで記事にして頂ききましたが、また新たな年を迎えこれまでの取り組みを振り返り、今後の展望を示す機会を頂きました。みなさんの期待にこたえられるように、協議会メンバー皆が力を合わせてがんばりますので、今年もよろしくお願いします。


記事の詳細は下記をご覧ください。

北見を「食べ物がおいしいまち」に…2011/01/10掲載(北見市/話題・本紙連載)
 → http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=49432

北見 網走 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩
 → http://denshobato.com/

| 未分類 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Twitcasting(ツイキャス)でライブ生中継

このブログのサイドバー右側にもリンクをつけましたが、
iPhoneなどのスマートフォン端末から映像配信できるサービス「Twitcasting(ツイキャス)」を使って、
オホーツク北見塩やきそばの情報を時々生中継してみようと思います。

生中継が始まりますと、下記のスペースでライブ映像が流れる仕組みになっているはずなので、明日ちょっとやってみようと思います。12時15分頃の予定です。みなさん、軽い気持ちでご覧ください。

| 未分類 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝日新聞 2011年1月1日の特集記事をご覧になりましたか?



ようやく手元に届いた朝日新聞元旦折り込みの特集記事(北海道版です)。

ご当地グルメ、ご当地キャラなど北海道の新名物を取り上げる、

「ご当地花盛り - 北の新名物」という特集です。

去年行われた全国レベルの大会「第5回B-1グランプリin厚木」でベストテンに食い込む北海道のグルメの層の厚さを、同じく去年美瑛町で行われた「新・ご当地グルメグランプリ北海道2010in丘のまち美瑛」での成績と対比しながら紹介。

全国で10位であったオホーツク北見塩やきそばは実は道内では5位、という風にも見れる内容なのですが、食の宝庫北海道のには魅力的なグルメがいっぱいあるぞ!と言うことでしょうか。



110101_asahi02.jpg

2~3面の「これがわがまち ご当地グルメ」
北海道で続々登場する新・ご当地グルメを21種も写真付きで紹介。



110101_asahi03.jpg

別海ジャンボホタテバーガーを筆頭に、注目グルメを紹介する記事も。

オホーツク北見塩やきそばは、
「味わいA級 飛躍誓う」の見出しで大きく紹介してくださいました。
梶井会長と小椋事務局長の笑顔が良いですね。

| 未分類 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北見市のトップページにバナー広告を張りました!

オホーツク北見塩やきそばが新聞やテレビ、雑誌などいろいろなメディアに取り上げられておりますが、興味を持ってくださった方が情報を得やすいようにと、ブログなどインターネットによる情報発信も同時に行っています。

今はGoogleやYahoo!などの検索サイトでも、正確なキーワードでなくても問題なく私どものサイトを見つけていただけるようになっていますが、「北見」あるいは「オホーツク」を象徴するモノとしてのイメージをしっかりと出すためには、やはり市や観光、商工、JA、漁協などの関係のところにも入口が設けられているべきだろうと思っています。

もちろんリンク先からのアクセス増も大きな目的ですが、「まちをあげて」「地域がこぞって」という印象を強める効果などその意義は十分にあるはずです。

またその取り組みやメニューの、地域の中での位置付けや認知度も分かったりしますから、甘く見ないでじっくりと関係のところに働きかけていこうと思います。



北見市HP

そしてこのたび、北見市のトップページにバナー広告を張ることにしました。

しかしこれは有料です。

いつまでも続けられることではないので、1~3月までの期間限定としてやります。



バナー

ページの左側のバナー広告です。
わずか180ピクセル幅の小さなバナーですが、夢は大きく。

ひと・まち・自然きらめく オホーツク中核都市「北見市」のホームページ
 → http://www.city.kitami.lg.jp/


ほかはどうなのかなということで調べてみました。

「第5回 B-1グランプリin厚木」上位入賞団体のある自治体のホームページ一覧。
 ※「」があるところは、トップページまたは観光のページにリンクがあるところ

1.山梨県甲府市(みなさまの縁を鳥もつ隊/甲府鳥もつ煮)
 → http://www.city.kofu.yamanashi.jp/contents/

2.岡山県真庭市(ひるぜん焼そば好いとん会/ひるぜん焼そば)
 → http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/index.jsp

3.青森県八戸市観光情報(八戸せんべい汁研究所/八戸せんべい汁)
 → http://www.city.hachinohe.aomori.jp/kanko/

4.岡山県津山市(津山ホルモンうどん研究会/津山ホルモンうどん)
 → http://www.city.tsuyama.lg.jp/ ※観光協会にリンクあり(http://www.tsuyamakan.jp/

5.神奈川県三浦市(三浦中華料理研究会/三崎まぐろラーメン)
 → http://www.city.miura.kanagawa.jp/

6.愛知県豊川市(いなり寿司で豊川市をもりあげ隊/豊川いなり寿司)
 → http://www.city.toyokawa.lg.jp/

7.青森県黒石市(やきそばのまち黒石会/黒石つゆやきそば)
 → http://www.city.kuroishi.aomori.jp/ ※観光協会にリンクあり(http://kuroishi.or.jp/

8.青森県十和田市(十和田バラ焼きゼミナール/十和田バラ焼き)
 → http://www.net.pref.aomori.jp/~towada/

9.静岡県三島市(みしまコロッケの会/みしまコロッケ)
 → http://www.city.mishima.shizuoka.jp/

10.北海道北見市(オホーツク北見塩やきそば推進協議会/オホーツク北見塩やきそば)
 → http://www.city.kitami.lg.jp/

| 未分類 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日テレ「新春ズームイン!!SUPER 2011」に出たカジュアルレストラン マルシェをご紹介します。

新年おめでとうございます。

2011年元旦から、日本テレビの特番の全国生放送でオホーツク北見塩やきそばが紹介されました。



写真2

STVアナウンサーの熊谷明美(くまがいあけみ)さんと「ズームイン!!」

放送では、早朝7時10分ころのお天気リレー中継(全国)につづき、道内ローカルでの告知、メインのB級グルメンピック、そして8時台にローカル中継ということで、計4回の生放送が行われました。

メインのB級グルメんピックでは、東京やニューヨークなど全国4か所の中継の一つとしてオホーツク北見塩やきそばを取り上げてもらいました。

※リハーサルや準備の様子は下記をご覧ください。
【ツイキャスライブ】
新春ズームインスーパー2011リハちゅう。本番は07時56分ころ

 → http://twitcasting.tv/nukiyama/movie/875144




本日生放送の中継場所となったのは、
オホーツク北見塩やきそばの提供店の
「カジュアルレストランマルシェ」です。
通常の予定を早めてあさっての1月3日(月)から営業いたします。


marce.jpg
レストラン/マルシェ
■住所/北見市北進町7丁目5-11
■電話/0157-23-6510
■営業/11:00~23:00 オーダーストップ22:30
■年始の営業開始/平成23年1月3日(月)からです。


大きな地図で見る


その他のオホーツク北見塩やきそば提供店は下記をご覧ください。
 → http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-934.html


| 未分類 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年おめでとうございます。 会長よりご挨拶

新年あいさつ(年賀風)

| 未分類 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。