オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。


2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「日清北の焼そば オホーツク北見塩やきそば」が定番商品になってリニューアル新発売!

kitanoyakisoba_New.jpg

2010年3月から北海道限定で販売されている日清北の焼そばシリーズの、オホーツク北見塩やきそば(同年8月発売)が1年半の間の好調な販売により、ついに定番商品になりました。

特に北見市内での売り上げが良いのだそうですよ!

予想以上に継続して販売実績があったことによって、スポット商品としての限定的な扱いではなく、今後も継続して販売展開されることになりました。

そしてこのたびの定番化のきっかけにもなったのが、商品のリニューアル。

同じく定番品の「ウインナー入りソース味」、今後定番化を目指す「スーパー極上キムチ味」と共に外装のデザインが一新、見た目もグレードアップしました。

しかも新しいCMも今日から放送開始されています!

今回のリニューアル発売に合わせて新テレビCMを北海道全域で放送します。3年連続出演の北海道日本ハムファイターズの稲葉選手に加え、新しく中田選手も出演し、コミカルなやりとりを披露します。
新CMはこちら
http://www.nissinfoods.co.jp/product/cm/show_cm.html?cm_id=354

cm2.jpg
 cm3.jpg








このたびリニューアル発売となった「日清 北の焼そば オホーツク北見塩やきそば」(手前)。
後ろは従来品です。日本ハムファイターズとの企画による商品ということで、パッケージは日ハムのユニホームのデザインをモチーフにしました。わかりますよね?




120329_kitano02.jpg

北海道限定品、そして千歳工場で作っています。




120329_kitano03.jpg

ホタテエキスの旨味が味の決め手。
ホタテの風味がこの商品の特徴です。




120329_kitano04.jpg

そして、オホーツク北見塩やきそばのイメージキャラクタの「塩やっき」も。
今までは日ハムマスコット「BB」クンが載っていました。




120329_kitano05.jpg

外装をはがしますと、今回もしっかりと。
内蓋には「ひと・まち・自然きらめくオホーツクの中核都市」のタイトルで、北見市を紹介する文を入れていただきました。

文章は私とJAきたみらいの合作。出来上がりまでの3分を待つ間にぜひ読んでいただければと思います。



120329_kitano06.jpg

従来品よりも麺のコシを改良したそうです。
美味しいですよ!
これまでにも増して息の長い、北見の定番品として定着してほしいと思います。
皆さんも応援よろしくお願いします。




◆日清食品「ニュースリリース」
北海道地区限定の地域密着系カップ焼そば
「日清 北の焼そば ウインナー入りソース味」
「日清 北の焼そば オホーツク北見塩やきそば」
「日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味」
2012年3月26日(月) リニューアル&新発売
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=2604


◆日清食品「新製品リスト」
日清 北の焼そば オホーツク北見塩やきそば
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4238.html

日清 北の焼そば ウインナー入りソース味
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4237.html

日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4239.html


※関連記事
札幌なう! 今日はカップめんの大試食会!
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-925.html

カップ麺発売記念 大試食会キャンペーンを行います!
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-924.html

オホーツク北見塩やきそばカップめんはうまい!!
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-913.html

ついにカップめんが登場!!
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-912.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月1日(日曜日)のSTV(札幌テレビ放送)「D!アンビシャス」を視てください!

120110_daichinoringo01.jpg


STV日曜日の人気番組「D!アンビシャス」に、網走市の合同会社大地のりんご代表の道山マミさんが登場します。

北海道で活躍する人物に光を当て、その活動や生き様をドキュメントタッチで描く番組です。

title_logo.png

4月1日(日)放送内容  オホーツク発!漬物 日本一の味
--------------------------------------------------------------------------------
日本一の漬物を全国に発信!

今年1月、漬物の日本一を決める「T-1グランプリ」 が開かれ、
見事、全国の頂点に立ったのが、オホーツク発「ガツンと辛い山わさび漬け」 でした。

企画・提案したのは、網走市に住む道山マミさん

規格外とされている山わさびを活用した逸品です。
その漬物にかける情熱と、
今後に向けてオホーツクの食を発信する姿に密着しました。

120328_D.jpg


--------------------------------------------------------------------------------

私(拔山)も、たぶん、少し出ると思います。

ご覧ください。


「D!アンビシャス」
放送局:STV(札幌テレビ放送)
放送日:4月1日(日)
放送時間:午前10時55分~
※ホームページ
 → http://www.stv.ne.jp/tv/d-ambitious/index.html


※関連記事
T-1グランプリ受賞報告。網走市役所 水谷市長を訪問しました。
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1170.html

おめでとう!! 「T-1グランプリ2011」決勝大会で、網走市の合同会社 大地のりんご「ガツンと辛い山わさび粕漬け」が見事初代チャンピオンに!
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1167.html

いよいよ今週末、全国の舞台です。お漬物のチャンピオン決定戦「T-1グランプリ2011」に網走市の「ガツンと辛い山わさび粕漬け」が出品します!
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1165.html

網走市の合同会社・大地のりんごの「ガツンと辛い山わさび粕漬け」がT-1グランプリ北海道ブロックで最高金賞!
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1163.html

| 未分類 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まちづくりパワー支援事業 実績報告会(H23年度)

120326_mati01.jpg

昨日は補助事業「まちづくりパワー支援事業」の実績報告会がありました。

今年度北見自治区では、私たちオホーツク北見塩やきそば推進協議会のほかに8つの事業が採択され、地域の防犯や文化の振興、イベント開催、子供の健全育成など、地域の活性化のために市民が実践するまちづくりの取り組みで、ボランティアによる活動が主です。

私たちがこの事業で支援を受けるのは二年目で、B-1グランプリ出展に係る応援団の結成や旅費等の経費として、また出展ブースの装飾を行うための衣装やのぼりの製作などプロモーション力を強化するための事業費として昨年度に続き89万円の補助を受けました。


120326_mati02.jpg

5分間のスピーチは緊張しましたが、この支援事業の委員の皆様には活動の内容をご理解いただけたと思っております。

次年度も応募させていただきたいと思っており、さっそく申請書に取りかからなければなりません。




※関連記事
まちづくりパワー支援事業 実績報告会
 → http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1075.html

まちづくりパワー支援事業
 → http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-854.html

まちづくりパワー支援事業について
 → http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011021500095/files/kit_22_08_shiryou6.pdf

北見まちづくり協議会
 → http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011030200108/

| 未分類 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日清ラ王「麺下分け目の戦い No.1食材 背脂濃コク醤油(北見玉ねぎ)」全国発売!&明日(24日:土)、北見に「北のキッチンカー」がやってくる!!

DBimage2.jpg

すでに新聞等でも報道されております、日清食品のラ王「麺下分け目の戦い No.1食材 背脂濃コク醤油(北見玉ねぎ)」が3月19日より全国発売されております。

市内のコンビニやスーパー等でも特別コーナーを設けての販売が行われており、地元でも盛り上げていただいております。

そしてより多くの市民の皆様に、本商品のおいしさを知っていただきたいということで、明日(24日:土)キッチンカーが北見にやってきます。イトーヨーカドー限定企画北のキッチンカー(無料試食会)に是非ご参加下さい!

場所:イトーヨーカドー北見店平面駐車側入口スペース(住所:北見市光西町185)
日時:3月24日(土)10時~17時
試食品:北見玉ねぎ使用のラ王背脂濃コク醤油
試食提供予定数:600人分


以下のイトーヨーカドー北見店のHPにも詳細が掲載されておりました。
http://www.itoyokado.co.jp/blog/124/special_events.html#147100


日清食品製品情報
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4248.html?new=1




120313_raou01.jpg

こちらは、3月13日に行われた、本商品の発表会&試食会の様子。
北見市役所に関係者が集まり、この企画の概要と開発の経緯についての報告といよいよ発売となる商品をいち早く試食し、その出来栄えを見せていただく機会になりました。



120313_raou07.jpg

関係者側には、日清食品北海道支店村岡支店長、脇山帯広営業所長のほか、JAきたみらい、北見市地場産品高付加価値化推進委員会、オホーツク北見塩やきそば推進協議会からは梶井会長、関係者としてオホーツク財団の私が出席し、それぞれコメントさせていただいております。



120313_raou04.jpg

このたび発売となる日清ラ王「麺下分け目の戦い No.1食材 背脂濃コク醤油(北見玉ねぎ)」
吉本芸人とコラボして全国47地域から集まった特産品の中から「北見玉ねぎ」がNo.1を獲得。新商品の食材に選ばれました。



120313_raou03.jpg

フリーズドライの玉ねぎが入っており、大き目にカットされ食感はしゃきしゃき。
玉ねぎのコクが加わり、スープの味がかなりおいしくなっています。



120313_raou02.jpg

「北見玉ねぎは生産量全国一、食材としてもNo.1をとれてうれしい」と小谷市長。喜んでいただけたようです。



120313_raou05.jpg

そしてこの日はもう一つの報告がありました。
おととしの8月に発売したオホーツク北見塩やきそばのカップめん、「日清北の焼そば オホーツク北見塩やきそば」がリニューアルして新発売となります。



120313_raou08.jpg

こちらもご試食いただきました。詳細は後日お知らせいたします。



120313_raou06.jpg

新しいCMも流されますので、お楽しみに!
日本ハムファイターズの稲葉選手と中田選手が出演しているんですよ!



r_image.jpg

北見玉ねぎのおいしさを堪能してください!
美味しいですよ!!



※関連記事
【速報!】日清食品「ラ王」新商品の食材に「北見玉ねぎ」の採用が決定!!!(2012.01.19 Thu)
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1171.html

日清ラ王の新商品は!? もしかすると!!(2011.10.18 Tue)
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1139.html

| 未分類 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/18夕方はUHBをご覧ください!タカトシ牧場スペシャルでオホーツク北見塩やきそばが紹介されます。

タカトシ牧場

人気お笑いコンビ「タカアンドトシ」の番組「タカトシ牧場+」のスペシャル番組「タカトシ牧場スペシャル」が3月18日(日)16時から放送され、「オホーツク北見塩やきそば」も紹介されます。

二月下旬に札幌市で収録、野外でのロケに協議会スタッフが参加しております。

放送では、「別海ジャンボホタテバーガー」「十勝清水牛玉ステーキ丼」も紹介されます。

是非ご覧ください。

番組名/タカトシ牧場スペシャル
放送日時/2012年03月18日(日) 16:00~17:25
放送局/UHB(北海道文化放送)
http://www.ent-mabui.jp/schedule/5376

| 未分類 | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次は岩見沢に行きます!『食クラスターフォーラムin空知』&『そらち食のフェスティバル』開催のご案内

sorachi_pdf.jpg

◆『食クラスターフォーラムin空知』について

食クラスター連携協議体は、道内各地域の生産者や食関連企業等に対し、食クラスター活動における取組について普及啓発を行い、食の高付加価値化や販路拡大等の促進を図っています。

本フォーラムでは空知における食による地域おこしに向けた可能性を探るためオホーツク地域において「オホーツク北見塩やきそば」などのご当地グルメの開発に携わってきた(財)オホーツク地域振興機構研究員の抜山氏を講師に招き、先進地における成功事例を紹介いただき、食による地域おこしと空知での可能性について討論します。

また、同時開催イベント『そらち食のフェスティバル』も開催されます。

~開催概要~

【日 時】平成24年3月16日(金)14:00~16:30
     (受付:13:30~)
【場 所】ホテルサンプラザ 3階 金鶏の間
     住所:岩見沢市4条東1丁目 TEL:0126―23―7788
【定 員】100名(参加無料)

【プログラム】
◆第1部 基調講演(14:10~15:10)
『オホーツク食ブランドの開発(新商品開発)から販売促進まで』
(講師)オホーツク北見塩やきそば推進協議会副会長
((財)オホーツク地域振興機構研究員) 抜山 嘉友 氏



◆第2部 パネルディスカション(15:20~16:20)
テーマ「空知の食の可能性と地域(まち)おこしについて」


(コーディネーター)
・北海道大学観光学高等研究センター 准教授 内田 純一 氏
(パネラー)
・株式会社西方建設 代表取締役社長 西方 洋昭 氏
・有限会社植物育種研究所 代表取締役 岡本 大作 氏
・ワインソムリエ 池田 卓也 氏
・オホーツク北見塩やきそば推進協議会副会長 拔山 嘉友 氏

【実施主体】
◆主 催:北海道、食クラスター連携協議体
◆実施者:(株)北海道二十一世紀総合研究所

【申込方法】
  本フォーラムに参加をご希望の方は、下記のアドレスから開催案内チラシをご覧
 いただき、ご所属、お名前、ご連絡先をご記入のうえFAXもしくは電子メールに
 よりお申し込みください。
◆お申込先
株式会社北海道二十一世紀総合研究所「食クラスターフォーラムin空知」事務局(担当:布川(ぬのかわ))
〒060-8640 札幌市中央区大通西3丁目11番地 北洋ビル6階
【TEL】011-231-3053 【FAX】011-231-3143 【E-mail】forum@htri.co.jp
※メールでのお申し込みの場合は、必ず『空知会場』と記載してください。

◆締切日
平成24年3月15日(木)まで
  
※講師等の方々のご経歴など詳しくは下記から開催案内チラシなどをご覧ください。

http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kogyo/syokukuraforamusorachi.htm



◆同時開催イベント『そらち食のフェスティバル』について

「食クラスターフォーラムin空知」の開催に合わせて、空知管内の特産品や名物、ご当地グルメが一堂に会するイベントを開催します。空知のおいしいお菓子やご当地バーガー、ご当地鍋、ワイン・新酒など多数出展されます。

また、特別出展としてB-1グランプリで入賞した「オホーツク北見塩やきそば」も出展します。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

~開催概要~

【日 時】平成24年3月16日(金)11:00~20:00
【場 所】ホテルサンプラザ 2階 月の間
     住所:岩見沢市4条東1丁目 TEL:0126―23―7788
【主 催】「そらち食のフェスティバル」実行委員会
【後 援】空知総合振興局、空知地域食クラスター連携体

【主な出展者、内容】
《物販ブース》(現金販売制)
 ・ホリ/北菓楼(砂川市)~開拓おかき、シュークリーム、バームクーヘンなど
 ・道の駅うたしないチロル(歌志内市)~漬物各種
 ・美唄観光物産協会(美唄市)~美唄やきとり、美唄とりめし、ル美―ルなど
 ・NPO法人薔薇香る癒しのまち岩見沢~キジカレー、キジ釜めしの素など
 ・楽楽食品(滝川市)
 ・大黒屋菓子舗(妹背牛町)
 ・沼田町農産加工場(沼田町)

《飲食ブース》(チケット購入販売制)
 ・ご当地バーガー(岩見沢、栗山、深川、夕張)
 ・がんがん鍋(赤平市)
 ・なんこ鍋(歌志内市)
 ・小林酒造(栗山町)
 ・金滴酒造(新十津川町)
 ・山崎ワイナリー(三笠市)
 ・宝水ワイナリー(岩見沢市)
 ・鶴沼ワイナリー(浦臼町)

《特別出展》
 ・オホーツク北見塩やきそば(北見市


※出展者、出展内容については変更になることがあります。
 前売りチケットの販売場所、イベントの詳細については後日別途HP等で
 お知らせします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【お問い合わせ】
 空知総合振興局商工労働観光課(担当 沖田)
 TEL 0126―20―0064

| 未分類 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「地域連携・マッチングフォーラムinオホーツクの開催」について

すでに申し込みが締め切りとなっておりますが、フォーラム開催のご紹介です。
わたくし今回、人生初のゴーディネーターを務めさせていただきます。


チラシイメージマッチングフォーラム

以下、振興局のメルマガより。

オホーツク総合振興局では、地域資源を活かした「ものづくり」の取組を積極的に進めるため、地域の企業をはじめ大学・研究機関・技術支援機関等が連携・協力して進める「ものづくり支援」や「地域産品の高付加価値化」をテーマとしたフォーラムを、次のとおり開催します。

フォーラムでは、特にオホーツク地域で優れたポテンシャルを有する「食」分野にスポットをあて、「新商品開発、ブランディングそして地域産業化」をテーマとした基調講演や、取組事例発表に基づく「ものづくりセッション」などを行います。

■日 時:平成24年3月5日(月)14:30~17:00
■場 所:ホテル黒部 1階「富士」 (北見市北7条西1丁目)
■参加費:無料

■概 要
◆開会・イントロダクション
「引き出そう!オホーツクのポテンシャル~地域の皆様が主役です~」
 北海道オホーツク総合振興局 有好利典
◆基調講演
「元気なオホーツクづくり!~新商品開発・ブランディングそして地域産業化~」
ブランドネットワーク・インセプト代表 渋谷清氏
 (食農連携コーディネーター、地域産業プロデューサー、6次産業化プランナー他)
◆「オホーツクものづくりセッション」
 事例発表:
 (株)しんや 専務取締役 新谷有規氏
 はなやか(葉菜野花)小清水 (小清水町産業課主任) 秋田憲人氏
 合同会社大地のりんご 代表社員 道山マミ氏

 ・コメンテーター
 ブランドネットワーク・インセプト代表 渋谷清氏
 大丸松坂屋百貨店心斎橋店食品部 福丸一郎氏(北海道食のサポーター)

 ・コーディネーター
 オホーツク財団(オホーツク圏地域食品加工技術センター) 研究員 拔山嘉友

■主 催:オホーツク総合振興局

■詳細及び申込み:
下記URLを参照ください。
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/chiikirenkei/matchingforum.pdf

(お申し込み締切:3月1日(木)まで)

■お問い合わせ&お申し込み先
北海道オホーツク総合振興局地域政策部地域政策課 地域連携戦略担当(木戸、村木)
 Fax: 0152-44-7261
 Email: okhotsk.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp
 お問合せ先⇒ 0152-41-0761、0152-41-0762

| 未分類 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TBS報道局が総力をあげておくる日本を元気にするドキュメンタリー番組「夢の扉+(プラス)」。3月4日(日)の放送は"鮭節(さけぶし)"です!

『まだまだニッポンは捨てたもんじゃない。未来を切り拓こうと高き志と熱い情熱で立ち向かっている人、頑張っている人、そんな人がたくさんいる。』

このブログでもお伝えしております、羅臼町で生産されている"鮭節(さけぶし)"の製造と普及に取り組む漁師の朝倉さんの挑戦を追いました。

わたしもこれまで、何度も朝倉さんにお会いしましたが、長期にわたる取材のため常に密着取材のカメラが横にあるという状態。全国からも注目されるようになった朝倉さんと鮭節、そしてそれを応援する人々の姿をぜひご覧ください。



yumenotobira.jpg
朝倉さん3


ドリームメーカー/漁師 朝倉奉文 さん

食の王国北海道に新名物を!かつお節ならぬ“鮭節”
~捨てられていた鮭を商品化、地元羅臼への思い~


『北海の恵みを無駄にしない!“ホッチャレ”で北海道の羅臼(らうす)を元気にしたい』

今、札幌でブレーク寸前なのが、かつお節ならぬ“鮭節(さけぶし)”。ラーメンやスープカレーの調味料などにも使われ、商品が続々と登場している。この鮭節を開発したのが、北海道羅臼の漁師、朝倉奉文さん57歳。

「秋鮭」が有名な羅臼地方には、産卵のためたくさんの鮭が川を上る。しかし、採卵用に捕獲された鮭は脂が抜け落ち、「クマも食べない」と言われるほど・・。誰も見向きもせず、産業廃棄物として捨てられることもある鮭=『ホッチャレ』だ。その数は毎年十数万匹にのぼる。 『ホッチャレを何とか捨てずに済む方法はないか?』

朝倉は、“脂がない方が良い商品”は何かと考えた末、かつお節ならぬ鮭節の開発に取り組んだ。

鮭漁師としては一流の朝倉だが、食材開発はまったくの素人。当初はベニヤ板で作った乾燥室で鮭の切り身を燻しては、試行錯誤を繰り返した。かつお節の製造法は参考にならない。煮る、蒸す、燻す・・。出来上がった鮭節は生臭い。「誰に売るのか?」と相手にされない・・・。同じ夢を追う仲間と試作を続け、開発開始から4年、ようやく“鮭節の花”が咲いた。


◆番組名/「夢の扉+(プラス)」HBC北海道放送(TBS系列)
◆放送日時/平成24年3月4日(日)18:30~
◆放送内容/食の王国北海道に新名物を!かつお節ならぬ“鮭節”
      ~捨てられていた鮭を商品化、地元羅臼への思い~
◆番組ホームページ/ http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/

※BS-TBSの放送は、3月8日(木)になります。

※当ブログ鮭節関連ページはこちら

| 未分類 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。