オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。


2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道焼きそばサミット2013in 北見

三グルメのコピー480

この夏、北海道内で焼きそばで町おこしに取り組む団体が集う「北海道焼きそばサミット2013」が、北見、小樽、旭川の三都市で開催されます。
○北海道焼きそばサミット2013 in 北見/H25.7.19~21(北見ぼんちまつり)
○北海道焼きそばサミット2013 in 小樽/H25.7.26~28(小樽潮まつり)
○北海道焼きそばサミット2013 in 旭川/H25.8.1~3(旭川夏まつり)

この企画は小樽、旭川、北見の三市の焼きそば普及推進組織によって「北海道焼きそば王国連絡協議会」を設立することを記念誌、三都市でのイベントで焼きそばの販売を行いながら、各地域のプロモーションと相互の交流を図ろうというもので、今年の春から準備を行ってきました。

まずその皮切りは、7/19(金)から始まる「北見ぼんちまつり」の協賛事業として、行います。

【北海道焼きそばサミット2013 in 北見】
日程:
 7月19日(金)15時~21時
 7月20日(土)10時~21時
 7月21日(日)10時~20時
会場:コミュニティープラザ横の「北見駅前広場特設会場」
※数量に限りがあります。売り切れの際にはご容赦ください。



【各地の焼きそばの紹介】
◆小樽あんかけ焼そば
昭和初期の「梅月」で提供されはじめたメニューが、当時のハイカラとして小樽市民の心を掴み、街に出た時には買い物をして、あんかけ焼そばを食べる事が、市民にとって一種のステータスだった時代がありました。
そのため、現在でも老若男女に愛されており、市内ではバーや喫茶店、スーパー銭湯でも提供されるほど根強いファンがいます。
全国のあんかけ焼そばと比べると、麺を焼いてあること、アンの量が多くとろみが強いことが特徴です。
親衛隊加盟店舗数:29店舗
http://www.otaru-ankake.com/


◆旭川しょうゆ焼きそば
旭川産米粉と道産小麦を配合した麺に、旭川産のしょうゆダレで味付けをし、旭川(上川)産の食材を一品以上、具材として使用するオリジナルの焼きそばです。
米粉麺はモチもちとした食感が特徴で、太麺・中太麺・細麺など数種類のバリエーションがあります。
しょうゆダレは、各店のオリジナルレシピで仕上げた逸品。
そして具材は、季節感あふれる野菜や健康に飼育された豚肉など、地元の素材がふんだんに盛り込まれております。
販売店舗数:21店舗
http://www.asahikawa-shouyuyakisoba.com/


◆オホーツク北見塩やきそば
生産量日本一のタマネギ! 豊かな海が育んだ美味しいホタテ!オホーツクの美味しい食材がギュっ!と詰まったのが北見市の新しいご当地グルメ「オホーツク北見塩やきそば」。
味はソースでもなくあんかけでもない究極の味付け「塩」。特製塩だれは、北見産のタマネギと天然ホタテエキスが入り、オホーツクの海水100%の天然塩で仕上げてあります。
オホーツクは食の宝庫!海と大地が育んだ至高の一皿です。
販売店舗数:23店舗
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。