オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やきそばリサーチ 日本三大焼きそば ~横手やきそば


「日本三大焼きそば」といわれるご当地やきそばの代表格があります。


横手焼きそばは、秋田県の横手市。
そのルーツは戦後の食糧不足の時代にさかのぼります。横手市で屋台のお好み焼き屋を営んでいた方と製麺業者によりこの「横手焼きそば」の原型品が生み出されたといわれています。当時この「横手焼きそば」は屋台を中心に広まり、その手軽さと手ごろな値段から子供のおやつとして広く駄菓子屋や民家でも作られるようになり、庶民の味として親しまれるようになりました。
太くてまっすぐな麺で、一般的な蒸し麺と異なり、茹で麺が使用されるのがこのやきそばの特徴。薄めのソースがたっぷり使われ、トッピングにはキャベツ、豚バラのほかに目玉焼きと福神漬けが添えられているのも特徴です。



※出典
横手焼きそば研究会HPより 


見たところ豪華なグルメというよりも庶民の味「焼きそば」そのもので、目玉焼きと福神漬けというのは親しみ深い味わいがありそうです。また多目のソースでも伸びにくい太麺を使っているというのも大きな特徴でしょう。


早速楽天でセットを注文してみました。
結果はまたレポートします。(拔山)

| 未分類 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/10-52fde630

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。