オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オホーツク『食』の地域ブランド形成ネットワーク設立準備会ワーキンググループ



昨日(14日:火)は網走市にあるオホーツク総合振興局へ。

オホーツク『食』の地域ブランド形成ネットワーク

この会議は、管内の地域資源の高付加価値化と地域の活性化のために、「オホーツクの食」をキーワードにして関係各所が共通の認識を持って振興を図っていくためのネットワークで、

来年の三月の正式な発足を目指して現在その準備を行っています。

オホーツク総合振興局が音頭をとり、関係の企業や団体、行政機関などに参画を呼びかけることになりますが、

その背景となる地域の現状、基本理念、活動方針、推進体制などこのネットワーク設立のために総合振興局内での検討に加え、外部の有識者もメンバーとなりワーキンググループを作って進めています。

今日はその第一回目の会議。



101214_wg02.jpg

局内からは農務、水産、林務などの一次産業に関連する部局や、商工観光、地域政策など地域振興に関連する部局からの若手職員12名。外部からの参加者は私を含めて4名(1名欠席)。午後から約三時間の長い会議となりました。

私はこの会議の座長ということになり、進行役を務めました。



101214_wg04.jpg

座長は互選とはいえ、いきなりとはなりませんから準備もそれなりです。
進行表もちゃんとあります。付箋まで張って気合十分。

とはいえ私は技術のほうの人間なので、こういった会議の経験が浅く、皆さんの期待に添えるように考える余裕はありませんでした。

それをわかっていると思われる振興局の皆さんのやさしい対応のおかげで、ほぼ時間通りに会議を進行することができました。



101214_wg05.jpg

私の座長の話はどうでもよいことなんですが、この会議中、何度か話が脱線したところで皆さんと地域の食のブランド化に関する意見交換ができました。それはそれでとても有意義だったと思います。

こういうメンツがそろって地域振興について語り合うというのはめったにないことです。改めてそういう機会が設けられればと思いました。



101214_wg03.jpg

オホーツク総合振興局の合同庁舎内のロビーには、管内の特産品が展示されています。
機会があればぜひご覧になってみてください。

それからこのロビーでは今日(15日:水)から24日(金)まで(平日のみ)、クリスマスツリーや木をはじめとする「オホーツク」にまつわる楽しい展示の催し「2010ロビーdeクリスマスinオホーツク」を行います。

17日(金)は17時~19時まで子どもたちの木工作やコンサート、オホーツク北見塩やきそば(カップめん)、ホタテなどで作られたホワイトフランク、ホットミルクなど地元食品の試食会(17時30分~18時30分、数量限定)もあります。
みなさま、ぜひお越しください。

チラシはこちら(PDFファイル)
 → 2010ロビーdeクリスマスinオホーツク


※関連記事
オホーツク「食」のブランド形成ネットワーク設立準備会
 → http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1002.html

2009 ロビーdeクリスマスin網走支庁
 → http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-780.html

| 未分類 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1023-491c9094

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。