オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塩やっきタイムス創刊!



「創刊!」といっても、一般向けのものではなく、オホーツク北見塩やきそば提供店(現在27店)への情報提供のために作成、発行する会報のようなものです。

2月9日に第一号が配信されました。

「オホーツク北見塩やきそば」は、食による地域振興のために平成19年にデビューした新しいご当地グルメですが、メニューの販売とPR、普及の取り組みはオホーツク北見塩やきそば推進協議会と加盟提供店相互の協力により推し進められています。

オホーツク北見塩やきそば推進協議会は、メニューの開発からデビュー、関連商品の開発、各種のプロモーションや地方イベント出展と合わせ、商標の管理などの事務全般を担っています。

そのため、加盟提供店と推進協議会とのコミュニケーションや各種の事務的な連絡調整は欠かすことができない非常に大切なことです。

しかしながら協議会は、民間人を中心に組織された任意の団体です。メンバーも皆日頃の仕事の傍ら対応しているため、知名度の向上は良いことですがその分事務作業が膨大になってしまい、細かな連絡をする暇がないというのがデビューから今日までの私たちの大きな悩みでした。

そして4年目を迎えた今年度から、行政の助けを受けるようになり、現在は専属の事務局スタッフを雇い入れ、提供店との連絡がスムーズに行えるようになりました。

ようやく、提供店向けの会報誌を定期発行できるようになったというわけです。


長い前置きとなりましたが、

この「塩やっきタイムス」、会報としての性格を重視したいので目下のところ公開の予定はありませんが、一部の関係者の方にはお送りするつもりです。今のところ頭にあるコンテンツを少しご紹介します。

「トピックス(出来事)」と「お知らせ」、「協議会から提供店への伝達事項」、
「月いち特集」を考えています。

特に「月いち特集」のコーナーに力を入れたいと思います。
1.販売食数の年次推移(グラフとともに)
2.イベント出店数、百貨店催事(この一年間)
3.ホタテ・タマネギのうんちく
4.お客様からのクレーム内容
など、取材が必要ですが、提供店が知っていて損がない情報を提供しようと思います。

その他、考えられるレギュラー企画としては、
1.提供店・関係者(ホクト製箸さん、JAさんなど)インタビュー
2.コラム(事務局員の雑感など)
3.「B-1への道」的な奮闘記もの。
4.マスメディアが取り上げたオホーツク北見塩やきそば(メディア掲載履歴)
など、毎号の企画または月一の企画として。



110214_shioyakki2.jpg

というわけで、協議会として今まで足りなかった事を補いつつ、また皆で知恵を出し合いながら協議会メンバーは頑張りますので、提供店の皆さんもしっかりと、オホーツク北見塩やきそばの品質を保っていただきたいと思います。

| 未分類 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1056-f5609131

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。