オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イノベーション・ネットワーク・オホーツク運営会議

110224_イノベーション

かっこいいタイトルの会議です。
最近はオホーツク総合振興局が事務局をやっている、地域振興関連の会議によく呼ばれるようになりました。

しかし今まではオホーツク北見塩やきそばの取り組みがあって、その関係者という位置付けが多かったのですが、今回はちょっと違います。

集まったのは地元の大学の先生や研究機関、支援機関などおもに研究や技術の分野の専門の方たち。「イノベーション」とは「革新的な技術」というとらえ方で良いと思います。

だからまちおこしの話ではなく、私の本業であるエゾシカ肉の資源有効活用の研究経過と取り組んでいるプロジェクトを紹介する機会をもらったということです。(やったぜ!)


今この企画は私の足掛け6年間に及ぶエゾシカの仕事の中で、非常に重要な局面を迎えており、かなりの力を注いでいます。だからかなり忙しいのです。

エゾシカの関連商品をまた新たに出すということなのですが、今までと違うところは、既存の枠組みを超えて、関連性のあるところが連携しながら地域を挙げての取り組みに広げて行くという・・・

結構(私にしては)大がかりな商品企画プロジェクトです。

分かりにくいでしょう。多少デリケートな部分もあるのでお伝えできるのはまだこのぐらいなのです。もう少ししたらちゃんとお伝えしていきます。


これが、オホーツク北見塩やきそばにも匹敵するような大きな成果に結び付くように、がんばります。


イノベーション・ネットワーク・オホーツクのサイト
 → http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/innovation.htm

| 未分類 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1064-670436d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。