オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もがんばりました 「オホーツク食品開発研究フェア2011」開催



当ブログ担当の私(拔山)が勤務しております、オホーツク圏地域食品加工技術センターの毎年度末恒例の成果報告会「オホーツク食品開発研究フェア2011」が3月2日(水)に北見市のホテル黒部にて開催されました。

管内の最新の食品研究と食による地域振興の取り組みをが多数紹介される催しということで、毎年大変多くの方にご参加いただいています。会場には主にオホーツク管内外の食品企業や行政、JA、商工会関係者、研究機関、一般など130名。




110302_fair03.jpg

今年はオホーツク北見塩やきそば推進協議会の梶井会長によるB-1グランプリの報告と、日清食品様にもご登場いただき、カップ麺等の商品開発と販売についての報告をいたしました。




110302_fair04.jpg

基調講演(二題)に続き事例報告のトップはオホーツク北見塩やきそば推進協議会 梶井会長「オホーツク北見塩やきそばの取り組み」のテーマで、9月に開催された第5回B-1グランプリin厚木にて見事全国10位を獲得し、食による地域振興のモデルとして全国から注目される北見市の新・ご当地グルメ 「オホーツク北見塩やきそば」のデビューから今日までの取り組みについて報告しました。




110302_fair05.jpg

続いて、日清食品株式会社 北海道支店 帯広出張所 所長 脇山 孝さま、私(拔山)による「オホーツク北見塩やきそば関連商品の開発」。大手食品メーカーと、ご当地グルメがタイアップ。地元の味と原料にもこだわった商品開発をメーカーと地域両方の視点・立場から報告しました。



110302_fair06.jpg

事例報告五題のあとは、試食展示タイム。

こちらも毎年人気です。今年一年の間にセンターが地域のみなさんと取り組んだ商品の成果が多数展示と共に試食もできます。



110302_fair07.jpg

オホーツク北見塩やきそばコーナーでは、日清食品のカップ麺「北の焼そばオホーツク北見塩やきそば」と、全国発売された日清食品冷凍の冷凍麺「北海道北見風塩やきそば[冷凍]」を試食していただきました。

オホーツクビアファクトリーの対馬料理長と、協議会事務局、市役所の方々にお手伝い頂きました。



110302_fair08.jpg

こちらはキムチの素です。
ホタテのランとミミを発酵させたペーストをブレンドしたもので、うまみとコクは抜群!



110302_fair09.jpg

オホーツク干貝柱塩ラーメンでおなじみの「オホーツク醤(じゃん)」が間もなく発売となります。こちらはご飯に載せて食べていただきました。



110302_fair10.jpg

こうして毎年、たくさんの方たちと一緒に仕事ができて幸せです。
来年も、オホーツクのおいしいものをたくさん作りましょう。



※昨年と一昨年開催されたフェアの様子です。
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-825.html
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-446.html

| 未分類 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1068-3ab42daa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。