オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニュースリリース「新・ご当地グルメグランプリ北海道2011inオホーツク北見」第一回実行委員会の開催について

2011年3月28日リリース

発信者:新・ご当地グルメグランプリ北海道2011inオホーツク北見実行委員会 準備会

「新・ご当地グルメグランプリ北海道2011inオホーツク北見」第一回実行委員会の開催について

日頃より、オホーツク北見塩やきそばなどの食による地域振興に特段のご理解と協力を賜り、心からお礼を申し上げます。さてこの度、新・ご当地グルメのナンバーワンを決めるイベント「新・ご当地グルメグランプリ北海道2011inオホーツク北見 第一回実行委員会」を4月1日(金)に下記内容にて北見市で開催いたします。

■第一回 実行委員会の概要
【日 時】平成23年4月1日(金)18:00~
【会 場】北見経済センター 1階 1号会議室(北見市北3条東1丁目2 TEL 0157-23-4111)
【内 容】「新・ご当地グルメグランプリ北海道2011 inオホーツ北見」の概要説明など。

■本イベントの開催概要
【名 称】新・ご当地グルメグランプリ北海道2011 inオホーツク北見
【日 程】平成23年7月2日(土)・3日(日) 二日間
【出展団体数】15団体前後(食による観光まちづくり推進協議会加盟団体)
【来場予定者】2万人(二日間)
【会 場】北見市端野町公民館横メルヘン広場、屯田の杜公園内敷地
 ●住所/〒099-2102 北見市端野町二区471番地11 (公民館)
 ●電話/0157-56-2515 ●FAX/0157-56-2698
 ※交通 徒歩/JR端野駅より約15分。タクシー/JR北見駅より約20分
【駐車場】端野町公民館駐車場、屯田の杜公園内敷地、北見市端野総合支所駐車場、端野中学校ほか最大2,000台分を想定。
【提供料理の内容】
 ・原則、各地の新・ご当地グルメのルールに沿うが、ルールの適用が難しい場合は、コンセプトを崩さない範囲とする。
 ・価格帯は400円~600円
【グランプリ審査方法】
 1〕人気度、2〕味、3〕コストパフォーマンスの3要素でグランプリを決定する。
【組 織】主催/食による観光まちづくり推進協議会
     主幹/新・ご当地グルメグランプリ北海道2011 inオホーツク北見実行委員会

■本件のお問い合わせ先
 新・ご当地グルメグランプリ北海道2011 inオホーツ北見実行委員会準備会 事務局
 TEL・FAX 0157-69-0350平船(ひらふね) E-mail yakisoba.kitami@gmail.com

■用語解説
※新・ご当地グルメ
地場産食材にこだわった、企画開発型の新しいご当地グルメのことを「新・ご当地グルメ」と呼んでいます。2005年7月2日、新・ご当地グルメ第1号『美瑛カレーうどん』(北海道美瑛町)が誕生しました。以来、北海道で続々と新・ご当地グルメが誕生。2010年からは、本州で誕生するまでに到っています。
新・ご当地グルメプロジェクトは、交流人口を増やし、地域を元気にするための「食による観光まちづくり推進運動」です。志を同じくする飲食店、ホテル、生産者、行政、各種団体、サポーター等がチームを組み、明確なコンセプトのもとに定義・ルールを決めて、統一ブランド料理を提供します。

※食による観光まちづくり推進協議会
団体名: 食による観光まちづくり推進協議会
設 立: 平成22年3月22日
会 長: 西森和弘
加盟団体数:25団体(H23.3.6現在)
協議会は、新・ご当地グルメの「普及推進」、新たな食による地域活性化の「新モデル開発」、各地域間の「情報共有」、積極的な「情報発信」、各地域内あるいは地域間連携による「地域活性」、他の食による地域おこし団体との「アライアンス」の6つを目標としています。

※新・ご当地グルメグランプリ北海道
食による観光まちづくり推進協議会加盟団体が全道から集まり、出展料理でグランプリを競う大会です。昨年上川管内美瑛町において開催した第一回大会では、道内からの出場は12団体、来場者1万2千人となり、北海道の夏を代表する食イベントとして成功を収めることができ、また大変高い関心を寄せて頂きました。
その第2回目となる大会を本年北見で開催することとなり、事業の運営にあたっては地域を代表する企業や団体、関係機関等と連携体制を構築し、地域一体となってイベント成功のために力を注いでまいりたいと考えているところです。


■その他
なお今後、本イベントに関するお知らせは、報道機関向けのニュースリリースのほかに当ブログおよび本イベント実行委員会のツイッター専用アカウント(@kitamiGP)より情報提供いたします。

| 北見GP | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1073-322b330c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。