オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新・ご当地グルメグランプリ北海道2011 in オホーツク北見 実行委員会 設備部会、イベント部会

7月に開催する「新・ご当地グルメグランプリ北海道2011 in オホーツク北見」の実行委員会は、民間人を中心に委員会を編成しているため、部会制による分業体制で役割を分担しながら作業を行っています。

何しろみんな本業を持っているので分担しなければとても大変です。

たとえば、PR、チケット、ボランティア、シャトルバス等、運営全般の総合対応や財務・会計処理、出展団体や保健所との各種の調整を行う「広報渉外・総務部会」。

会場設備設営、出展ブースの設営等の総合対応、駐車場の設営、誘導等の対応を行う「什器・物品、設備・設営部会」。

開会式、閉会式の対応やステージイベントに係る準備と運営の総合対応、物販・会場内アトラクション行事の運営・管理を行う「イベント部会」。

さらにグランプリを決めるための審査と集計を担当する「審査部」。

以上のように4つの部会制になっています。

それぞれの部会を個別に行いながら、各部会長と役員を集めての役員会議、更に全体の実行委員会会議も行います。

その動きを支えるのが事務局で、現在2名常駐体制、今後4人に増員して事務を担当します。

私はというと、「広報渉外・総務部会」の責任者なのですが、全部会の対応をしていますので、事務局代表みたいなものです。



110415_gpsisatu01.jpg

4月15日(金)は、「什器・物品、設備・設営部会」と「イベント部会」の合同開催。
部会関係者を集めての打ち合わせです。
イベントの規模と内容がある程度出来上がってきたので、会場設備などで大がかりなものから予算を積み上げていきます。

限られた時間と予算の中で、安全かつスムーズにイベントが運営できるように皆で知恵を出し合いながら頑張っております。

今後21日(木)に役員会議を行います。


110415_gpsisatu02.jpg

部会の後は現地調査。
本イベントの会場となるメイン会場の北見市端野町中央公民館横メルヘン広場にみんなで視察に行きました。雪が解けたのでやっと見に来ることができるようになりました。
写真の奥に映っているのは公民館です。その手前のインターロッキングになっているところがメイン会場。



110415_gpsisatu03.jpg

メイン会場を挟んで反対側は広い芝生です。ここにイスやテーブルを設置して飲食スペースに。またステージを組んで各種のアトラクションを行います。



110415_gpsisatu04.jpg

公民館の中も見せていただきました。



110415_gpsisatu05.jpg

多目的ホールは、かなりの人数が入れます。雨が降ったらここを利用します。



110415_gpsisatu06.jpg

広~い和室が二室もあります。



110415_gpsisatu07.jpg

共同調理スペース。会場との行き来が容易なのでかなり便利です。画像には映ってませんが大型のコンロやシンクもあります。



110415_gpsisatu08.jpg

大会事務や審査などが行えるような応接室や会議室もありました。




大きな地図で見る

| 北見GP | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1077-5cbcb4fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。