オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

推進協議会 第7回

「オホーツク北見塩やきそば」推進協議会の第7回目の会合が9月18日(火)、オホーツクビアファクトリーで開催されました。今回はデビューから約5ヶ月を経過したので、一度提供店を交えての協議会を行い、日ごろの問題や課題、また今後の展開について各店からのご意見を伺うこととしました。


参加は協議会委員11名、提供店13店、オブザーバー参加2名の合計26名による協議会となりました。


今回の協議会では、提供食数の報告、イベント及びタイアップによる企画等の報告と予定、新たに参加した提供店のご紹介と協定書調印式が行われました。


・提供食数は↓の書き込みの通り、デビュー4ヶ月で35,784食
うち、学校給食やイベント出店による食数の合計は6,920食でした。給食に関しては今のところ北見市内中学校8校(給食センター)および常呂町学校給食センターなどです。今後はさらに自校方式も含めた市内各地区の小中学校にもメニュー化を呼びかけていくことになっています。またイベントに関しては、協議会および司厨士協会、さらに提供店による出店が多数を占めています。


・現在23店舗での販売ですが、10月には新たに2店舗加わり、25店舗になる予定です。新しい提供店についてはまたこのブログでご紹介させていただきます。


・新聞雑誌、テレビ、ラジオ等のマスメディアに取り上げられた数は、平成18年11月18日(土)北海道新聞オホーツク版に取り上げられた、じゃらん北海道編集長のヒロ中田さんによるご当地グルメに関する企画提案を受けた、「新北見市の食を考える懇談会」の記事掲載から、本協議会開催の9月18日までの10ヶ月間の集計で42回でした。オホーツク北見塩やきそばの順調な推移の影で、これまで数多くのメディアの皆さんにお世話になったことは、大変大きかったと認識しております。今後も北見の明るく元気になる話題づくりに私達もがんばりたいと思います。


・その他、まだ公表できませんが、いくつかのタイアップ企画の予定などについて報告され、さらに各店からの意見、要望等をもとに今後の展開について話し合われました。


今後も定期的に、提供店を交えての協議会開催を実施していく予定です。

| 未分類 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/109-f5829ca3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。