オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北見GP PRキャラバン第二弾 振興局表敬訪問



梶井実行委員長 60歳、還暦を迎え、新しい人生の一歩を踏み出したその翌日。



110621_23pr02.jpg

ピンクのジャンパーを身まとい、今日からは梶井隊長です。

さかのぼること約一週間、この色になかなか馴染めなかった隊長は、デスクの横にジャンパーを置いて少しずつ慣らしていきました。

やっと袖を通すに至り、PRキャラバン第二弾を決意。

今大会の出展団体が所在する地域の(総合)振興局を表敬訪問し、地域の中での話題作りと合わせ、大会PRを行うという、3日間の過酷な道内行脚(あんぎゃ)の旅をスタートさせました。



110621_23pr022.jpg

6月21日(火)早朝北見を発ち、最初に向かったのは旭川市にある上川総合振興局です。天気も良く軽快な足取りで、中に入っていきます。



110621_23pr03.jpg

上川管内の出展団体は「美瑛カレーうどん研究会(美瑛町)」、「富良野オムカレー推進協議会(富良野市)」、「南富良野エゾカツカレー推進協議会(南富良野町)」。
それぞれの代表者と事務局スタッフが参加。

振興局からは窪田毅 上川総合振興局長が対応してくださいました。

各出展団体が今大会に対する意気込みを語り、振興局長からは激励の言葉を頂きました。



110621_23pr04.jpg

各団体ののぼりにメッセージを書いてもらっているところ。



110621_23pr05.jpg

おっと、まだまだ余裕です。



110621_23pr06.jpg

期待にこたえられるよう、大会でもぜひ頑張って頂きたいですね。



110621_23pr07.jpg

次の予定地は帯広市にある十勝総合振興局。

帯広での昼食はもちろん「十勝おびひろ枝豆サラダ麺」です。



110621_23pr08.jpg

総合振興局訪問には、十勝管内の三団体「十勝芽室コーン炒飯地域活性化協議会(芽室町)」、「十勝おびひろ枝豆サラダ麺地域活性化協議会(帯広市)」、「十勝清水牛玉ステーキ丼地域活性化協議会(清水町)」が参加。



110621_23pr09.jpg

徳長政光 十勝総合振興局長、のぼりへのメッセージ。



110621_23pr10.jpg

集合写真です。

今日は上川と十勝の二か所をまわりました。

夜は釧路まで移動し、宿泊です。



110621_23pr12.jpg

二日目(22日:水)の朝、
隊長の運転で移動です。



110621_23pr11.jpg

根室市にて。
根室振興局からのスタート。



110621_23pr13.jpg

根室管内は、「別海ジャンボホタテバーガー地域活性化協議会(別海町)」、「根室さんまロール寿司推進協議会(根室市)」の二団体。



110621_23pr14.jpg

越前雅裕 根室振興局長。



110621_23pr15.jpg

はいポーズ。



110621_23pr16.jpg

そして釧路市に戻り、隊長の希望によりスパカツで有名な泉屋へ。
こちらの社長さんとお知合いなんだそうです。



110621_23pr17.jpg

二か所目は釧路総合振興局。村井悟振興局長が対応してくださいました。

「阿寒やきとり丼地域活性化協議会」から二名が参加。



110621_23pr18.jpg

「くしろよろしく」いいですね~。



110621_23pr19.jpg

ありがとうございます。



110621_23pr20.jpg

総合振興局訪問の後は、すぐにFMくしろへ。
大会PRを行う隊長。
ラジオ出演は得意です。


110621_23pr21.jpg

キャラバン3日目。
最終日は網走市にあるオホーツク総合振興局です。有好利典 オホーツク総合振興局長にお出迎え頂きました。



110621_23pr22.jpg

参加したのは「オホーツク網走ザンギ丼推進協議会(網走市)」、「オホーツク干貝柱塩ラーメン地域活性化協議会(オホーツク広域)」、「オホーツク北見塩やきそば推進協議会(北見市)」の三団体。

隊長も、今日が最終日と言うことでホッとしたのか、笑みを浮かべながら上機嫌のご様子。



110621_23pr23.jpg

三団体ののぼりとともに最後の写真撮影です。

今回のPRキャラバン第二段により、各地の報道機関からも、それぞれの様子がニュースになったようです。

地元のグルメを応援する気運が高まれば、大会への参加の意義が一層高まることになります。



110621_23pr24.jpg

隊長お疲れまでした。

心残りなのはスケジュールの関係で留萌振興局まで行くことができなかったことです。

今大会に参加する羽幌の皆さんには申し訳ありませんが、地域の応援を得られるように頑張っていただきたいと思います。

| 北見GP | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1090-213e80ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。