オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親愛なる「地域バカ」たちへ



あと一週間もすれば、書店には新しい号(9月号)並んでしまいます。まだご覧になっていない方は、ぜひお買い求めください。


今日の表題は、旅行雑誌「北海道じゃらん」ではおなじみの「ヒロ中田の旅の玉手箱」の第179話(H23.8月号)のタイトルです。

ヒロ中田さんが同誌の編集長時代から15年間書き続けているコラムで次回の号が180話になります。すごいですね。


さてその「地域バカ」たちの一人に私も入っています。梶井会長の名もあります。

そして地域を売ることに心血を注ぐ、食によるまちこしを目指す道内の仲間たちのことでもあります。

先月行った「新・ご当地グルメグランプリ北海道2011 in オホーツク北見」は、開催地北見に、本当に大きなにぎわいと経済効果、そして地域の元気をもたらしたと思います。

当日の盛り上がりはもちろんですが、それに至るプロセスそのものがまちこしなんだと改めて感じています。イベントの準備は大変でしたが、それによって得た人脈とノウハウは一生の宝になると思います。

「地域バカ」の称号を与えていただきましたので、今後さらに「バカ」磨きをかけます。

今号ではほかにもオホーツク圏のレジャー情報などにオホーツク北見塩やきそばの紹介記事が三か所、さらにオホーツク干貝柱塩ラーメンの夏季の特別セットメニューなど盛りだくさんです。



110812_baka01.jpg

まだ間に合います。
詳細は北海道じゃらん8月号をご覧ください。

「北海道じゃらん」8月号
発行:(株)リクルート北海道じゃらん
 → http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/
定価:380円


| 未分類 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1102-f983d968

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。