オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エゾシカメンチコロッケの発売

このブログを担当している私(拔山)の本業であります「エゾシカ肉の有効活用」の仕事も6年目です。道内で増えすぎたエゾシカによる農林業被害を食い止め、北海道全体が抱えるこの大きな問題の解決のために、関係者が一体になってがんばっています。

この度その取り組みの成果の一つとして新しい商品が出ましたので、お知らせいたします。

エゾシカの話題は今までも何度も取り上げてきましたが、商品の開発と発売にはかなりのエネルギーを要します。私の今まで6年間の研究と実験の成果がこうして商品というかたちになりました。従来の商品ともどもよろしくお願いします。

過去の関連記事はこちら



News Release
「エゾシカメンチコロッケ」の商品化と発売、メニュー販売の開始について
---------------------------------------------------------------------------
日頃より、エゾシカ肉の資源有効活用と食による地域振興に特段のご理解と協力を賜り、心からお礼を申し上げます。
この度、エゾシカ肉を使ったメンチカツタイプのコロッケ製品を開発し販売を開始いたしました。また、本製品を使った料理メニューの販売も開始されます(7/26~)ので下記および別紙の通りお知らせいたします。

●「エゾシカメンチコロッケ」製品の概要
原料はエゾシカのバラ肉やウデ・スネなどの赤身肉を使用しました。特に挽き材部位の有効利用を強力に推し進めるのが狙いです。
肉の味を活かすスパイス配合によるオリジナルの風味、そしてジャガイモのブレンドによるソフトでジューシーな食感が特徴です。

●用途
給食、そうざい類、メンチカツパン、バーガーなど業務用として。一般家庭向けの小売販売など。



menchireitou.jpg

【小売商品】
商品名/エゾ鹿肉メンチコロッケ
重量/60g×8個入りパック(冷凍食品)
主な販売店/まるい道産食品セレクトショップきたキッチン(札幌市さっぽろ地下街オーロラタウン)/小売価格630円(税込)



110726_menchi4002.jpg

【エゾシカメンチコロッケを使った料理メニュー】
販売店(お問い合わせ先)/オホーツクビアファクトリー
〒090-0037 北海道北見市山下町2丁目2-2 TEL 0157-23-6300 FAX 0157-23-1121
営業時間 AM11:30~PM10:00(PM9:40オーダーストップ)
定休日・・・年末及び元旦

・ランチメニュー(画像はランチメニューのものです)
 価格/600円
 内容/コロッケ2個、専用わさび塩ダレ※1、サラダバー、ライス、コーヒーつき
 販売時間帯/11:30~14:00

・単品メニュー
 価格/400円
 内容/コロッケ2個、専用わさび塩ダレ※1


110726_menchi_shiodare.jpg

メニューに付く、このために考案した特性の「専用わさび塩ダレ」
※1:「専用わさび塩ダレ」とは、本商品(エゾシカメンチコロッケ)を開発したオホーツク圏地域食品加工技術センターが考案した、本商品専用の調味料です。
「オホーツクの塩」を使った塩ダレに、北海道産の山わさびのすりおろしをブレンドしたもので、さわやかで上品な香りが、コロッケの味を引き立てます。
コロッケにかけて食べるのではなく、つけて食べるのがおいしい!



●本商品の企画開発担当者(中心的な役割を担った) 拔山より今後の展望、その他のコメント

この度のエゾシカメンチコロッケは、エゾシカ肉を食べたことがあまりない人にも容易に受け入れられ、かつ日頃からエゾシカ肉を好んで食べておられる方にも十分に満足していただけるよう、スパイスや調味料の配合を完全オリジナルで仕上げました。また価格も小売用製品は一個当たり70円台で、一般家庭の日常の食卓に上がる製品としても十分に活用していただけると思います。

メンチコロッケにした理由は、とくに食育との連携や食関連のイベントでの販売でも扱える商品にすることで、"エゾシカ肉のおいしさ"を全道に広め、多くの道民の皆さまにも召し上がっていただけるようにしたいと考えたからです。そのため多くの需要にもこたえられるよう、生産と販売の体制を確立しました。

エゾシカメンチコロッケの商品化を機に、北海道固有の資源ともいえるエゾシカ肉の有効活用により、本道を代表する食材としての価値を見いだすことで、被害の低減と新しいビジネスの創出と促進をはかり、地域の活性化に結びつけていきたいと考えています。

---------------------------------------------------------------------------
※『エゾシカメンチコロッケ』開発の目的と経緯、各商品の詳細は下記をご覧ください。
 → http://foodohotuku.jp/kaihatu/h23/shika_mince1.pdf
 → http://foodohotuku.jp/kaihatu/h23/shika_mince2.pdf

| 未分類 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1107-85b11614

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。