オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝日新聞の道東エリア版をご覧ください。

元気と勢いがある若きオーナーシェフとのコラボ。

私は40歳で、結構地味なほうだと思うので、はたしてついて行けるものかどうか・・・。

でも面白くなりそうですよ。



110825_asahi01.jpg

今日(25日:木)の朝日新聞に折り込まれている道東エリア版の特集では、「交流と情報発信カフェ」というタイトルで、北見市内の住宅街にある「.has cafe(ハス カフェ)」というお店の紹介とともに、オーナーの佐藤氏の料理や店づくりに対する信条が綴られています。

私はまだ行ったことがないのですが、白っぽい外観で落ち着いていて、おしゃれな雰囲気がその佇まいから伝わってきます。



110825_asahi02.jpg

佐藤氏がこだわっているのは料理の素材選びなど料理へのこだわりにとどまらず、店内のインテリアやテーブルウェアも吟味。また地域の交流の場となるような、地方のカフェの新しいスタイルを築こうと、アコースティックのライブやダンスパーティーなどの催しも開催。佐藤氏を中心にコミュニティーの広がりには益々目が離せません。


で、私の役割はというと、彼が考案したタマネギのソースの品質に磨きをかけ、商品としての価値を高めるというもので、加工技術のアドバイスをしています。

記事ではさらに、「北見産タマネギまだ広がる用途」のコーナーで、タマネギのうんちくに関するインタビューがあったので、私のコメントとしていろいろ載せていただいています。

今日の朝日新聞ですよ。
是非ご覧になってみてください。

.has cafe
 → http://hascafe.com/

| 未分類 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1115-dbc0a641

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。