オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「北海道・東北B-1グランプリ in 青森」に関するお知らせ ※今大会は投票・順位付けを行いません。



このブログで一度お伝えしております、9月17日(土)と18日(日)に青森県青森市で開催されます北海道・東北B-1グランプリにつきまして、大会実行委員会事務局からの8/24午後からの発表(プレスリリース)により、今大会に限り「割り箸の投票・その重量による順位付け」を実施せず、それに替えて愛Bリーグ北海道・東北支部会員の「B-1グランプリin姫路」に向けた応援企画とすることが正式に決まりましたので、下記の通りお知らせいたします。


・企画1「寄せ書きのぼりへの応援メッセージ記載・全団体への贈呈式」

 「北の熱き魂 震災に負けず いざ姫路へ!」と記載されたのぼりを全団体分作成し、来場者に会場内の特設コーナーで応援メッセージを記載していただく。

のぼりは2日目の最後に贈呈式を行い全団体に提供。各団体は姫路の本大会のブースに掲げてアピールする。



・企画2「折鶴に思いを込めて!千羽鶴制作・全団体へ贈呈」

 食事チケット購入者約5万人に、企画趣旨を記載した折り紙を配布。

鶴を折ってもらって会場内で回収し、千羽鶴に加工して全団体に提供。各団体は姫路の本大会のブースに吊り下げるなどしてアピールする。


NOBORI.jpg
寄せ書きのぼりのイメージ


今回の結論に至った理由は下記の通りです。

・直接被災した団体がある。団体の所在地が被災した場合もある。被災は避けられたが所在地が風評等による被害を受けている場合がある。被災地の支援のための経費等で活動費が不足しているなど、支部の団体の多くが様々な影響を受けている状況の中で、今は支部の会員同士で競争をすることより、本大会に参加資格のある支部の全ての団体が1つも欠けることなく姫路の本大会に参加することが大切である。

・支部大会に来ていただいた多くの方から「頑張れ」という応援の声やパワーをいただき、姫路の本大会では支部の団体が上位を独占するような活躍につなげるための「壮行式」のような企画にするべき。


以上、私たちオホーツク北見塩やきそば推進協議会といたしましても、同じ愛Bリーグの北海道・東北支部会員として、東北地域の復興の象徴的なイベントを、皆さんと気持ちを一つにして盛り上げるよう全力で取り組みます。

昨年秋田県横手市で実施された前回大会におきまして、ブロンズグランプリ(三位)を受賞したことから、地元北見市の皆様からは、「さらなる飛躍をと」たいへん多くの期待を寄せていただいているところですが、これまで数多くのご協力やご声援を頂いております皆様には、今回の決定の主旨をぜひともご理解いただきたく願いいたします。またさらなる応援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



関連記事 オホーツク北見塩やきそばブログ
「北海道・東北B-1グランプリ in 青森」 一ヶ月後に迫る。
 → http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1104.html

| 未分類 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1117-21d15e59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。