オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きたみ素描(デッサン) 「旧北見東急インの客室解体工事」



北見市の中心市街地にあるサンロード銀座通り。
正面には黄色く細長いクレーンが地上から伸びています。


110829_tokyu02.jpg

近寄ってみると、北見市大通西2のまちきた大通ビル、8階から12階まであった旧北見東急インの客室の解体工事が行われています。

このホテルが閉館したのは昨年の3月31日。
11月には工事が完了し、12月から議場と委員会室として使用されるそうです。


白一色であったビルも、外壁が黒いパネルで覆われ、その内側はどうなっているのかよく見えません。

JR北見駅周辺のシンボルであった、あの白い大きな看板ともどもなくなってしまうそうです。



※<北海道新聞8月6日朝刊掲載>
北見市議会は5日の臨時会で、市役所の「本庁舎」をJR北見駅近くの商業ビル「まちきた大通ビル・パラボ」(北見市大通西2)とする条例改正案を、賛成多数で可決した。20年以上にわたって北見市政を揺るがしてきた市役所の移転問題は、一定のめどが付くことになった。

パラボは旧きたみ東急百貨店の建物で、地下1階地上6階建て。同社が2007年に撤退後、市が無償譲渡を受けて第三セクターが商業ビルとして運営している。08年に市教委、企業局など市の一部の部局が入居している。


※経済の伝書鳩より
北見 仮庁舎への移転スタート
仮庁舎は11ヵ所に分散今年11月に移転完了予定。
 → http://denshobato.com/bd/news/page/50183.html

| 未分類 | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1118-804df70c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。