オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一年間お疲れさまでした。オホーツク北見塩やきそば推進協議会慰労会



忘年会のシーズンです。

オホーツク北見塩やきそばに関係した方たちには今年一年間、大変忙しい思いをさせてしまいました。

7月の「新・ご当地グルメグランプリ北海道2011 in オホーツク北見」では、地元から500人ものボランティアの方たちが参加してくださいました。このイベントを中心に地元経済界や団体、行政も含め地域が一体となって食によるまちおこしに取り組んだ一年だったと思います。

そして今年出展(店)させていただいたイベントの数は28回で、販売食数は33,693食です。

それだけ多くの方にオホーツク北見塩やきそばをイベントでお召し上がりいただいておりますし、最近では特に地元を出て、道内外の催しにも出させていただくことになりましたので、「オホーツク」そして「北見」の名前と魅力を知っていただけたのではないかと、その数字の大きさに改めて驚いているところです。


しかしいまだに誤解されることが多いのですが、私たち「オホーツク北見塩やきそば推進協議会」は「オホーツク北見塩やきそば」を売るための組織ではなく、「オホーツク北見塩やきそば」の販売を通じて「オホーツク・北見」を知っていただく、あるいは再認識していただくことで郷土への愛着心を育むために活動をしている組織です。

そしてホタテやタマネギ、小麦や道産材の箸など地域の豊富で良質な資源のイメージアップを図ることで一次産業を応援し、生産~流通~加工~飲食~消費者が一体となって推し進めるまちおこしそのものでもあります。

この取り組みが地域の魅力を高め、北見に多くの方が訪れてくださるようになれば、結果として観光振興にもつながります。

飲食業界であるなしに関わらず、また地域振興に関わる組織団体に所属しているいないに関わらず、この取り組みを支えている人たちの思いは、一意専心「地域を元気にしたい」との思いで頑張っています。

そのことをどうか、ご理解いただきたいと思います。


前置きが大変長くなってしまいましたが、折に触れてこういうことを語らせていただくのがこのブログの役割です。

自己満足でしかも一方的な自己主張をしていると思われるかもしれませんが、これまでの5年間の取り組みを持続的に行ってこられた理由を、自分たちなりに考えて整理した結果、自然とにじみ出てくる言葉だと思っていただければと思います。




さて元に戻り忘年会のお話しを。

行われたのは11月30日(水)、オホーツクビアファクトリーの一階のホールをほぼ貸切のような状態にさせていただき、約60名の関係者が集まりました。

本当の多くの方が関わってくれて、仲間が増え、立ち上げ当初には考えられなかったような盛大な会を行うことができました。

皆さんの一年間の疲れを癒すことができたかどうかわかりませんが、こうして皆で振り返りながら語り合う様子は本当に生き生きとしていて感動的です。



111130_iroukai01.jpg

7月のグランプリイベントでは、各所で頑張ってくださったボランティアを代表し、市議の小川さんが乾杯の音頭をとってくださいました。このイベントの成功を本当に喜んでくださっていました。



111130_iroukai02.jpg

梶井会長からもご挨拶。
オホーツクの調理業界を先導してきた会長も、今年本業を引退し地域振興に全力を注ぎました。多くの皆さからのお力添えを頂いたことに感謝。



111130_iroukai03.jpg

ホールの一角には塩やきそばコーナーも設けられました。
「焼いてみたいひと!!」の掛け声で、焼き師体験コーナーに。

八木澤副会長と、オホーツクビアファクトリーの対馬料理長の手ほどきで、塩やきそばの調理をしてもらいました。



111130_iroukai05.jpg

このホタテ、B-1グランプリにもっていったものと同じ大ぶりのやつです。

これが食べられるなんてシアワセです。



111130_iroukai06.jpg

十勝芽室町のスイートコーン(生産量日本一)もトッピングし、美味しく頂きました。



111130_iroukai04.jpg



111130_iroukai07.jpg

また新たな一年間、更に仲間を得て取り組みの輪を広げていけるように皆で頑張りましょう。

| 未分類 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1162-acafbc43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。