オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

T-1グランプリ受賞報告。網走市役所 水谷市長を訪問しました。



東京タワーを会場に開催された「T-1グランプリ2011」決勝大会の法人の部で、「ガツンと辛い山わさび粕漬け」を出品し見事初代チャンピオンとなった網走市の合同会社 大地のりんごが本日(18日:水)、網走市役所を訪問し、水谷洋一網走市長に今大会グランプリの受賞報告をしました。

今大会そうそうたる顔ぶれが名を連ねた「法人の部」118作品の頂点に立つという偉業を成し遂げ、一躍注目の的となったわけですが、受賞の喜びに浸るのもつかの間、さっそくいろいろなところからの問い合わせを多数頂いているようで、代表の道山さんもその反響の大きさに驚いているようです。

やはり全国一になるというのは大変なことなんですね。

まるで他人事のようですが、とにかく落ち着かなければなりません。こんな時こそ周りからのサポートをしっかりとやらなければいけないと思っているところです。



120118_daichi01.jpg

さて今回の網走市訪問、私は商品開発の技術サポートに携わったというだけの身分なんですが、図々しく参加させていただきました。

大学の4年間を過ごした網走とは、今でも多くの卒業生の仲間やお世話になった先生方とお仕事をさせていただいています。代表の道山さんともそんな縁からの始まりです。

地域の活性化に貢献したいという思いがありましたから、私自身がその意思表示をするためにも、絶好の機会であるこのようなセレモニーを大切にしたいと考えてのことです。

市長も歓迎してくださりうれしく思っています。


面談では、多数の報道関係者も取材に来ていただく中、現地に行った道山代表とわさび生産者の千葉さんから、北海道地区予選から東京での全国大会出場までの道のりと受賞を果たした喜びを語り、市をはじめ地域の方々による数々の後押しに対するお礼の言葉を述べました。

多くのプレッシャーがあり、まずは安堵したというのが正直なところだと思いますが、受賞の瞬間の状況を面白おかしく語るお二人の肝の据わった話しぶりに、日本の食文化の象徴である漬物を通じて元気を生み出す底力を感じました。

今大会を主催し、イベントを実現された関係者の皆さまの知恵と努力には改めて感謝したいと思います。

また水谷市長も、今大会のグランプリ受賞を大変喜んでくださっている様子で、札幌でのラジオ出演で同製品のPRを行った際のエピソードにも触れ、道民の関心を高めることにもご尽力頂いたことを教えてくださり、記念品とともに今後の飛躍に対する期待の言葉を頂きました。

水谷市長、ありがとうございました。

| 未分類 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1170-7f1cf422

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。