オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北見市地場産品高付加価値化推進委員会の成果報告会に参加しました。

私も地元では、食関連のいろいろな役目を頂いており、会議に顔を出させていただく機会も増えました。

とくに「北見市地場産品高付加価値化推進委員会」では以前、北見市内のスイーツ業界の皆さんと行った、特産品の白花豆(しろはなまめ)を使った菓子作りのプロジェクト「きたみスイーツ」の取り組みに関わっていたときに、この委員会に多大なご支援をしていただいたことが縁で、委員会のオブザーバーとしてお手伝いをさせていただいております。

今日(24日:火)、今年度の事業「農商工等連携推進事業」として、地元の企業とタイアップした新商品開発の経過報告会が行われ、参加をしてきました。



120124_noukanotomo1.jpg

会場はホテル黒部、当委員会の参加者・委員としては小谷毎彦 北見市長のほかJAきたみらい、中小機構北海道支部、オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター、(株)グリーンズ北見などの関係機関が参加しています。

私もその中に入れていただき、事業の説明と試食品の味見をさせてもらいました。



120124_noukanotomo3.jpg


事業者は(株)イソップアグリシステムという北見の企業、2002年に農業生産法人として創業し、大豆を中心とした加工食品の開発と販売に力を入れています。平成20年には、ITを駆使した精密農業の実践とフードチェーンシステムの構築の取り組みが評価され、経済産業省の「農商工連携88選」にも選ばれています。
 → http://www.okhotsk.or.jp/isopp/

今年度はこの事業で、大豆たんぱくを使ったマヨネーズ様の食品を開発し試作品の披露となりました。

卵を使用しないマヨネーズで、滑らかなタイプと硬めのものの二種類を生野菜やピザ、ポテトサラダなどとの相性を見ながらの試食です。

試みとしては面白いと思いました。



120124_noukanotomo2.jpg

小谷市長も「これは玉子のアレルギーに困っている人に良いのではないか」と前向きなコメントも頂き、またほかの委員からも価格や賞味期限など具体的な質問が結構出ていました。それだけ完成度が高いということだと思います。

頑張っていただきたいと思います。

| 未分類 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1176-3e2ecbd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。