オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は羅臼町(らうすちょう)へ! 北海道の「サケ節」はこんなに凄い!! 「羅臼サケ節」フォーラム開催

今日は早朝から根室管内の羅臼町(らうすちょう)に向かいます。

グーグルマップのルート検索によれば、北見市~羅臼町間は距離にして片道175キロ。所要時間4時間30分だそうです。公共の交通機関を利用するのは難しいようなので車移動。

間に合うように行かなければなりません。

このフォーラムの中で、私はオホーツク北見塩やきそばによる食を通じてのまちおこしの取り組み事例をご紹介させていただき、パネルディスカッションでは「サケ節」の普及と地域の活性化に対してお役にたてるように、これまでの経験に基づいて考えを述べてきます。

※関連記事
北海道を代表する調味料となるか、いま注目の「サケ節」普及セミナーに行ってきました。
 → http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-1164.html


120126_sakebusi.jpg

「羅臼サケ節」フォーラム

○日時/平成24年1月26日(木) 13:00~16:00

○会場/羅臼町公民館ホール

○内容/
【藤井料理長の食べ物紹介】
講師:章月グランドホテル料理長  藤井修一 氏

【講演 「北海道のサケ節」はこんなに凄い!】
講師:北海道立総合研究機構 食品加工研究センター 主査 阿部 茂
内容:
「地域のサケ節」から「北海道のサケ節」への可能性と、北海道各地で取り組むためのプロセスについて説明します。また、サケ節を用いた複合製品の開発や食材としての良さを現状の取組みの中から紹介します。


「羅臼サケ節」イカスフォーラム(2部構成)

(1部)サケ節ってどうなの!? イカシテル!?
パネラー(予定):マダム・ケロコさん、池上美穂さん、抜山嘉友さん、田中郁子さん、藤井修一料理長

(2部)「サケ節」を地域に活かすには?
パネラー(予定):町長、食加研所長、商工会長、観光協会長、漁協定置部会長、飲食店組合長

>>>>詳しいご案内と申し込み方法は、こちらをご覧ください
  http://www.food.hro.or.jp/events/h23_seminer_sakebushi.html

主催:羅臼町
後援:北海道立総合研究機構食品加工研究センター、羅臼漁業協同組合、知床羅臼町観光協会、羅臼町商工会、大地みらい信用金庫、北海道新聞中標津支局
協力:章月グランドホテル、オホーツク北見やきそば推進協議会、FMりべーる

| 未分類 | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1178-350b76d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。