オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

良い思い出ができましたね。 オホーツク北見塩やきそば親子料理教室が行われました。

オホーツク北見塩やきそばは、まちおこしのために企画開発されたご当地グルメです。

平成19年の4月にデビュー、この春で6年目を迎えようとしています。

現在は市内の加盟飲食店24店舗で販売されており、年間の販売食数はイベント販売を含めますと15万食を超えます。デビューした年が7万7千食でしたから、5年間で倍近くに伸びていることになります。

オホーツク北見塩やきそばを販売する加盟店の皆さんの努力が重要であることは言うまでもありませんが、その一方で、メニューの認知度を高め普及を推し進めること、そしていかにして地域に根付かせていくか。

開発グルメの“一番難しいところ”は、これだと思います。


札幌の株式会社ブレナイ社、そして協賛いただく多くの団体・企業の皆様のご協力により、こうして毎年料理教室を開催させていただいています。

今回を含め4回の教室での参加者は100名を超えると思います。

10年~20年の単位で考えればまだまだ始まりにすぎませんが、この体験を通じて取り組みへの理解が市民の皆さんに広まることに期待しています。



DSCF4235.jpg

2月5日(日)、快晴です。

開場は北見市端野町の公民館調理実習室。
今年の夏、この公民館前のメルヘン広場を会場に「新・ご当地グルメグランプリ北海道 2011 inオホーツク北見」を開催し、二日間で二万人を超えるイベントを開催した場所。

関係の皆さんには本当にお世話になりました。
あの時の忙しい毎日が思い出されますが、まだ半年しかたっていないんですね。


DSCF4259.jpg

今回は市内の親子7組24名が参加しました。


DSCF4252.jpg

この写真は箸のにおいをかいでいるところです。
オホーツク北見塩やきそばのルールになっている、道産の箸は木のにおいがしっかりします。森を育むために間引きされた間伐材を原料にしており、漂白剤や防腐剤を使っていない箸です。

今回はB-1グランプリで実際に使用された、投票に使われる箸と比較してもらいました。


DSCF4263.jpg

講師は、オホーツク北見塩やきそば推進協議会梶井会長。


DSCF4289.jpg

ホタテ、玉ねぎ、じゃがいも、キュウリ、トマトなどなど、いろんな材料を使います。一つ一つの食材の切り方を、優しく説くように説明しながら次々と仕上げていきます。


Dscf4275.jpg

シェフの包丁さばきを食い入るように見ています。
どんな気持ちで見ているんでしょうね。


DSCF4281.jpg

レシピ集は、子供にも分かりやすくつくられています。


DSCF4305.jpg

まずはすべての調理を見てもらい、あとは各自のテーブルで保護者の方と作ってもらいます。


DSCF4321.jpg

オホーツク北見塩やきそば、ほたてフライとお米のサラダ、オホーツク北見オニオンスープの三種類の料理を作ります。


DSCF4328.jpg

始まりました。


DSCF4340.jpg

お母さんに見守られながら、ていねいに。


DSCF4346.jpg

トラブルもなく、うまくいっているようです。


DSCF4356.jpg

スープはもちろん、グリーンズ北見のオニオンスープ。


DSCF4358.jpg

テンポよく料理が出来上がっていきます。


DSCF4382.jpg

美味しくできました。


DSCF4391.jpg

盛り付けも皆で。


DSCF4398.jpg

いただきます!
ボリューム満点。
ほぼ時間通りに完成です。よかった!


DSCF4400.jpg

帰りには、協賛企業から頂いたカップめんやソースなどをお土産に持って行っていただきます。


DSCF4405.jpg

修了証書も用意されていました。
一人一人の名前を読み上げ。

講師の梶井会長から手渡されます。


DSCF4411.jpg

皆さんお疲れ様でした。
良い思い出ができましたね。


| 未分類 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1184-1b4aa44c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。