オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美幌高校生徒と一緒に商品開発

120626_bihoro00.jpg

モノづくりは楽しいネ!

26日(火)、美幌高校の生徒が研修に来ました。

美幌高等学校は平成23年度、美幌農業高等学校と統合し、新「美幌高等学校」としてスタート。全日制の普通科と専門学科があり、専門は生活環境科学科と地域資源応用科の二課があります。

来てくれたのは地域資源応用科の二年生で、地域の食材の活用に関する研究や商品開発を行う班の7名です。

秋に札幌で予定されている販売実習に向け、同校で栽培される野菜やハーブを活用した商品開発を行うのが目的です。


120626_bihoro02.jpg

何を作っているのかはまだ言えませんが、とてもおいしいものです。

食い入るように覗き込みながら、状態の変化を観察しているところです。


120626_bihoro03.jpg

私はこの研究テーマのアドバイザーの委嘱を受けています。学校で学ぶときとは違うと思いますので、専門用語も取り入れながら、商品開発の現場を体験してもらいました。
親子といってもおかしくない年代の生徒たちに対し、ケガややけどの心配ばかりしていましたが、さすが専門科。みなそこそこ包丁も使えるし、加工への関心が高いなりになんでも器用にこなすことができます。将来が楽しみです。


120626_bihoro01.jpg

明るくイキイキとした表情で作業を進めていきます。
私が教えた基本レシピをもとに、今度は自分たちの手でアレンジしていくことになります。

皆が喜ぶ美味しいものを作ってくださいね!

| 未分類 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1211-683ab7c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。