オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

B-1グランプリに向けたメニューの打ち合わせ



8月に入りまして、B-1グランプリ開催まで約二か月となりました。
もろもろの段取りもだんだんと忙しくなって来ております。

写真は8月の初旬、オホーツクビアファクトリーの厨房に協議会関係者があつまり、B-1グランプリで提供するオホーツク北見塩やきそばの試作会を行いました。

今年のB-1グランプリは平成24年10月20日(土)と21日(日)の二日間、福岡県の北九州市で開催されます。
◆第7回 B級ご当地グルメの祭典! B-1グランプリin北九州
 → http://b1-kitakyushu.jp/index.html

オホーツク北見塩やきそば推進協議会は今年もB-1グランプリに出店することになりました。
応援をよろしくお願いします。

何しろ二日間での提供食数は1万食以上になりますから、材料として使用するホタテは500キロ以上になります。さらに麺や玉ねぎなどいろいろな材料を現地に送り込むことになりますから、その量は2トン近くになります。

提供スピードを速めるために、現地での下処理を極力なくし、熱調理と盛り付けだけでよいように段取りをしなければなりません。

そのためにも、メニューの内容を詳細に決めて、原料の下処理を水産加工業者にお願いするなどかなり大がかりになります。



120801_sisaku05_400.jpg

焼き台をセットし、イベントでの調理さながら材料を焼いていきます。

熱調理のタイミングや盛り付けなどのオペレーションもチェックし、大量調理の本番に備えてのシュミレーションも行います。



120801_sisaku03_400.jpg

ホタテの原料といっても、玉冷やフレーク、ボイル加工品などいろいろな規格品があります。
今年のホタテもなかなか良いものが手に入りそうです。

オホーツク北見塩やきそばのおいしさを追求するため、調理担当もがんばっております。


オホーツク北見塩やきそばH24B-1_400

B-1グランプリで提供されるオホーツク北見塩やきそばのサンプルです。

詳細は後日お知らせいたします。

| 未分類 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/1215-3e8aaab0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。