オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『コープさっぽろ』のおいしいを開発するブログ「Deli.Boo-log」



今日は「北見風塩やきそば」を発売された『コープさっぽろ』のおいしいを開発するブログ「Deli.Boo-log
」をご紹介させていただきます。


生活協同組合『コープさっぽろ』のホームページを見ますと、「ブログ@コープ」というページがあり、その中に14ものブログがリンクされています。これらはすべてコープの「宅配システム」や「イベント」「鮮魚」「精肉」「お酒」「ギフト」など色々な事業ごとに設けられており、ほとんどのブログが毎日更新されています。各事業部の担当の方が書いているらしのですが、宣伝だけなのかと思ったらそうではなく、書き方も一律ではないので、どのブログもとても面白く読むことが出来ます。個人的にスキ♪なのは「サケタローブログ、お酒を選ぶときの参考になります。


今回の「北見風塩やきそば」発売に関する打ち合わせでデリカ事業部の方が来てくださったときに、ブログがあるということを教えていただいてからというもの、このブログを見るのが趣味のようになっています。中でも私の仕事柄か特にデリカ事業部のブログ「Deli.Boo-log」を毎日見るようにしています。「おいしいを開発するブログ」という趣旨のとおり、『コープさっぽろ』のお弁当やお惣菜に関することが書かれているのですが、これはすごく面白いですよ。私達が日ごろ食べている商品の、企画から店頭に並ぶまでの過程がとても分かりやすく書かれています。ブログを読み進めていくと道内の色々な美味しい料理や原材料のリサーチ、他社の同一商品との比較検討や開発会議(食べ比べ?)の様子、店舗のバックヤードの作業風景など、もうとにかく読んでいるだけでもおなかがいっぱいになります。


『コープさっぽろ』のお弁当の開発はデリカ事業部の方がやっているのですが、実はそれだけではなく全道の店舗の従業員の方たちも参加しているようです。「OBENPIC(お弁ピック)」という内部行事がそれで、札幌、苫小牧、旭川、北見、釧路、函館など各地区で先ず予選が開かれ、それを勝ち上がったお弁当が本戦に進みます。今年5月の第6回お弁ピックは参加156食中予選突破が37食、さらに道外のコープ(ユーコープ事業連合:関東のほう)も参戦しての激戦となりました。その戦いを制したのは、なんとユーコープ事業連合(お姫弁当)。お弁ピックの本家である『コープさっぽろ』が敗退するというまさかの結果に。ちなみにこのときの2位は遠軽のプラザ店から出展のお弁当(ランチの王様)でした。
「今度こそユーコープさんを返り討ちに」をスローガンに、道内各店舗の方たちのその後の奮闘の様子が目に浮かびます。そして11月14日、第7回お弁ピックが旭川で開催されました。道内の予選出場数は190に増え、さらに前回の覇者ユーコープ事業連合と初参戦のみやぎ生協三つ巴の争いを制したのは・・・?〔こちら


このお弁ピックの上位になった商品は、全道のコープで考案者の写真入のポップ表示と共に販売されるそうです。商品開発には多くの苦労が伴っていることと思いますが、こういう過程が見られると親しみがわきますね。そして食べてみたいと思いますよね。


うわさに聞く「あの商品ってどういうものだろう」、関心を持っていただいたときにキチンとそれに答えられることが大事です。この前食べた「あのお弁当美味しかったけどなぜだろう」、そう思ったときにその理由が分かるようにしておかなければなりません。情報発信だけではないブログの活用法はとても参考になります。

| 未分類 | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/133-3dff9416

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。