オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「北海道じゃらん」'08新年号




12月20日発売の(株)リクルート北海道じゃらん
発行の「北海道じゃらん」'08新年号でオホーツク北見塩やきそばが紹介されました。


以前お伝えした(財)北海道環境財団主催の「北海道を元気に!温暖化防止 一村一品応援プロジェクト」とタイアップした企画「シーオーツー削減のために今日から出来ること」のコーナーで、富良野オムカレーとともに「フードマイレージの短縮」になる地産地消の取り組み例として紹介されています。


私達オホーツク北見塩やきそばも優良事例に選出された温暖化防止プロジェクトでは、このほかに沼田町の『雪冷熱エネルギーの活用によるブランド米や日本酒の商品化事例(最優秀事例)や、伊達市の『木質ペレット暖房の活用による冬期間のビニールハウス暖房と農林業振興の取り組み(優良事例)など、計11の事例が最優秀・優良事例に選出されています。今回そのすべてがじゃらん北海道で紹介されました。



地球温暖化防止の取り組みは地産地消だけではなく、エネルギーの有効活用や廃棄物の利用・削減など色々あるんですね。



それから今回の「北海道じゃらん」では、「北海道5大麺のスペシャルな20杯!」と題し、道内の麺料理の達人による、ラーメン、そば、うどん、パスタ、やきそばの創作新メニューが各4品ずつ紹介されています。各メニュー期間限定(12/20~1/31)で販売されるそうですよ。


やきそばといえば!と思い読んでいきますと、オホーツク北見塩やきそばの提供店である「中国家郷屋台 笑安記(しょうあんき)」さんが出ておりました。


メニューの名は「野付牛入り炒め和えそば」。塩やきそばの麺と北見産の牛肉(野付牛)使っています。


価格は980円だそうです。美味しそうでした。食べてみよう。



味のほうは上海風かな?



「北海道じゃらん」'08新年号
発行:(株)リクルート北海道じゃらん
http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/
定価:380円

| 未分類 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/137-1c734ae4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。