オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北見観光シンポジウム 新たな地域づくりへの挑戦




平成20年2月23日(土)、北見市泉町の北見芸術文化ホール中ホールを会場に、


「北見観光シンポジウム 新たな地域づくりへの挑戦 ~新たな扉を拓く観光の力~」が開催されます。


今回開催されるシンポジウムは、「北見観光戦略会議」メンバーによる北見の観光に関する提言を中心として、観光を切り口とした「北見のまちづくり」について、市民の皆さんとともに考えることを目的とし開催されます。


北見観光戦略会議」とは、合併により豊富になった新しい北見市の地域資源(伝統文化・歴史・産業・自然など)を有効に活用して、北見の観光振興を効果的に推進するための各種提言を行なう組織で、観光の専門分野で全国・全道的に活躍している有識者、学術経験者(委員5人)で構成されています。昨年(H19)の7月の第一回からおよそ2ヶ月おきに、これまで4回の会議が開催されてきました。


同会議のホームページで、これまでの議事録を見ることが出来ます。
北見観光戦略会議
 →
http://www.city.kitami.lg.jp/036/sekaigi.htm


シンポジウムでは、本会議座長である北海道大学観光学高等研究センター長 石森秀三氏を講師に、「観光立国時代における地域づくりの未来 ~観光が北見の未来を拓く~」と題した基調講演に引き続き、『北見の魅力と可能性を考える~合併後の北見の観光ビジョン~』をテーマにパネルディスカッションが行なわれます。


そのパネリストには、オホーツク北見塩やきそばの提供店「ファミリーレストランエフゾーン」古田亜由美さんが参加する予定になっています。


ご当地グルメが観光振興の切り札となるか、いろいろな方のご意見を聞ける機会です。


北見観光シンポジウム
「新たな地域づくりへの挑戦 ~新たな扉を拓く観光の力~」
 →
http://www.city.kitami.lg.jp/036/panf.pdf


●日時 平成20年2月23日(土)15:00~17:30
●会場 北見芸術文化ホール中ホール(北見市泉町1-2-22)
●主催 北見観光協会・北見観光戦略会議・北見市
●申込・お問合せ先
 → 北見市農林水産商工部 観光・コンベンション課 
  TEL 0157-25-1244 fax 0157-26-2712
  E-mail
kanko@city.kitami.lg.jp


※参加を希望される方は、2月20日(水)までに、電話又はFAXでお申し込み下さい。


| 未分類 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/149-f9234f28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。