オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「オホーツク北見塩やきそばソース チューブ300g」発売について



この度、ブルドックソース株式会社より 新商品「オホーツク北見塩やきそばソース チューブ300g」 が 北海道限定で発売 されましたのでご報告させていただきます。


【これまでの経緯】
平成19年4月26日にメニュー発売となりました「オホーツク北見塩やきそば」は、現在のところ北見市内の27店のレストラン・飲食店等において販売されており、デビュー10か月間の販売数量は7万食に達しました。


当推進協議会といたしましても、北見市の新しい名物料理としての定着を目指し、提供店と共に日々品質の向上と知名度アップに努めているところであります。


この度発売となりました「オホーツク北見塩やきそばソース チューブ300g」につきましては、当メニューの発売当初から、ブルドックソース株式会社様、道立オホーツク圏地域食品加工技術センターとともに企画と開発に取り組んでまいりました。



●本企画の動機
・オホーツク北見塩やきそば(オホーツク、北見)の知名度向上。
・地元産物(タマネギ、ホタテなど)の利用拡大(→産業の振興)
・地元の市民が家庭でも日常的に食べるような定番メニューとしての浸透を図りたい。
 (北海道のジンギスカンや大阪のたこ焼き)
・北見のお土産品化への要望が多数あった。


●同社との共同開発の対応
・地元産物を使用していただくための各種対応(品質規格の標準化と供給体制の確立)
 →ホタテエキスの品質の安定化
・味の監修(本場の味をそのままに再現)
・パッケージデザインの監修と素材の提供
・家庭での調理レシピ作成


●今後の対応
・グルメセットの開発と販売展開
・同製品の販売展開とプロモーションに関する各種協力


●その他
・現在購入できるところは?
 「道内のスーパー各店などで販売中」
・販売店等詳細については、下記までお問合せください。
 ブルドックソース株式会社 経営企画室(鹿野・大中)
 TEL:03-3668-6811 FAX:03-3666-5943



【セールスポイント】
地元当北見市においてオホーツク北見塩やきそば」は、こだわりの原料「北見産のタマネギ」、「北見市常呂産の天然ホタテエキス」、「オホーツクの自然塩」を使用しています。そのおいしさをそのまま再現できるよう、当推進協議会の希望をほぼ100パーセント取り入れていただくことが出来た点において、十分に満足しえる品質となりました。



【今後の展望】
同製品は現在のところ北海道限定での発売となりましたが、地元北見市民への「オホーツク北見塩やきそば」の定着と全道への知名度向上にむけ鋭意努力してまいります。


同製品の地元での活用の第一歩として、「オホーツク北見塩やきそば」をよりおいしくお召し上がりいただけるよう、本場の北見市において使われている麺やタマネギ、ホタテなど、「オホーツク北見塩やきそば」の定義ルールに基づく材料を組み合わせたグルメセットの発売を予定しております。


グルメセットの詳細に関しましては、3月5日(水)に北見市内で開催が予定されております「オホーツク食品開発研究フェア」において正式に発表させていただきます。


※オホーツク食品開発研究フェア(オホーツク圏地域食品加工技術センター成果報告会)
 → 同封の資料または同センターホームページ(
http://foodohotuku.jp/)をご参照ください。



ブルドックソース株式会社プレスリリース
 →
http://www.bulldog.co.jp/news/archives_html/news127.html

| 未分類 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/157-27bc2efc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。