オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

産消協働(さんしょうきょうどう)



北海道庁が推し進めている「産消協働(さんしょうきょうどう)」のポータルサイト
で「オホーツク北見塩やきそば」が実践行動事例の一つとして紹介されました。


産消協働を説明するのはとても難しいのですが、「地産地消」の考え方を「産(生産者)」「消(消費者)」共通の理念として、お互いに協力し合いながら推進していこうというもので、地域にある資源や人材をできるだけ地域で消費・活用することにより、域内循環を高め、地域の産業・雇用おこしにつなげていこうという道民運動です。大体こんな感じだとおもいます。
 → もっと詳しくはこちら 「産消協働とは」


とてもすばらしい考え方で、当然だれもが共感することであろうと思いますが、この考え方はまだまだ浸透しているとはいえないようです。
平成17年の1月に高橋はるみ知事により提唱された「産消協働道民宣言」がその始まりで、まだ3年
たったばかりです。われわれもこの考え方を広めるためにがんばらなければなりませんね。


例えばオホーツク北見塩やきそばが地域に根付くために、販売する側と消費する側が互いに知恵を出し合える方法を考えることも重要ですね。


このポータルサイトでは実践例を数多く紹介しています。「食」に関することばかりでなく「観光」や「環境」、「音楽」、「森林資源」など幅広い分野の事例が紹介されています。
地域の産業を私たち自らが育てていくという気持ちを持って、私たちの身近なところから少しずつ挑戦をしていきましょう。

| 未分類 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/169-a6c8edf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。