オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十勝芽室コーン炒飯のブログ



今回もやきそば以外の話題です。



道内で続々誕生する新ご当地グルメは今年も目白押し。


5月には9番目の新ご当地グルメとして南富良野町のエゾシカ肉を使った「なんぷエゾカツカレー」が、そして6月には水揚げ10年連続日本一を誇るさんまを使った「根室さんまロール寿司(すし)」など各地の産物を使ったメニューとして誕生しています。


さらに7月には芽室町と網走市で新しいご当地グルメが誕生するなど、北海道の食による地域おこしは今後もさらに勢いを増しているようです。



7月17日にデビューを確定している、十勝の芽室町のご当地グルメは「十勝芽室コーン炒飯」。十勝の広大で肥沃な土地で生産される、収穫日本一のスイートコーンを使った炒飯は帯広豚丼に次ぐ新しい名物料理としての期待も高いはず。


この「十勝芽室コーン炒飯」がデビューを前にいち早くブログによる情報発信をはじめました。デビューまでの取り組みや地域の盛り上がりの様子が良く分かり、期待は更に高まります。


新聞・雑誌、テレビなどマスコミの皆さんが伝えてくれる情報に加え、携わる方たちが日々の取り組みを発信することはとても大事なことだと思います。


私もしっかりと予習して、食べに行こうと思います。


関係者の皆さんがんばってください!



「十勝芽室コーン炒飯」のブログ
 →
http://blog.goo.ne.jp/memurocorn

| 未分類 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/200-36ea053b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。