オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

別海の新ご当地グルメ「別海ジャンボホタテバーガー」完成間近!



7月17日(木)は芽室町で「十勝芽室コーン炒飯」が。
そして、7月20日(日)には網走市で「オホーツク網走ザンギ丼」がデビューすることは、以前お伝えしました、道東の別海町(べっかいちょう)でもこの7月に新しいご当地グルメが誕生するそうです。


その名は「別海ジャンボホタテバーガー」


2Lサイズ以上のホタテを四角いパンではさむという、食べ応えがありそうなメニューです。


そしてこの「別海ジャンボホタテバーガー」には酪農の町別海町のじまんの牛乳が必ずつきます。なんとジョッキに500ミリリットルというジャンボサイズ!。


遊び心があって、豪快な作り方は印象にも残る。


広大な牧草地が広がる別海町のスケールの大きさを感じます。


乳牛の数が人口の6倍、なんと10万頭もいるんです。牛乳もきっとおいしいんでしょうね。


デビューは7月26日(土)、町内の7つの飲食店で販売されるそうです。


根室市の「根室さんまロール寿司」に続き、道東グルメの楽しみがまた増えますね。

| 未分類 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/210-d33a13c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。