オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オホーツクファンタジア



オホーツクの地域情報を発信するサイトオホーツクファンタジアがこのほどリニューアルし、オホーツク北見塩やきそばのブログ更新情報が掲載されるようになりました。


このオホーツクファンタジアというサイトは、開設からもうすぐ12年になる、網走管内の情報発信の草分けのような存在です。


私がインターネットをやり始めた頃は、ADSLや光のような常時接続などというものはなく、また網走管内には民間プロバイダのアクセスポイントもなかったので遠く離れた旭川や札幌のアクセスポイントまでアナログ回線で繋がなくてはならず、高額の電話料金を支払って通信するという、大変不便な環境だったと思います。


いわゆる情報過疎解消のため、平成8年10月に全国に先駆けて設けられた「オホーツクインターネット」は大変画期的なプロバイダサービスで、当時26あった網走管内の市町村すべてで活用できるようになり、ホームページによる情報発信やEメールによる通信が格段に進歩しました。


それらを束ねていたのがオホーツクファンタジアというサイトで、そこにアクセスすれば、各自治体のホームページは見られるし、各種イベントや観光情報などを総合的に得られたことから、一躍「情報化先進地オホーツク」の“顔”として、全国からも注目されていました。


その当時は私は興部町(おこっぺちょう)の職員で、そのサービスが始まってからは本業のかたわら自分の職場のホームページを作ったり、役場や公共施設の情報発信。そして極めつけは興部町の地域情報メールマガジン★ウィークリーおこっぺ★を町の有志と共に発行し、毎週金曜日に700名の方に配信するなど、相当熱中して取り組んでいました。


次第にインターネットのブロードバンド化が進み、プロバイダの選択肢が広がり始めた頃、オホーツクインターネット事業もその役割を終え、平成17年3月31日をもって利用が終了しましたが、オホーツクファンタジアは地域情報の総合的なポータルサイトとして、今日においてもその機能を維持し続けています。総アクセス数は120万件、公共的な立場で情報をまじめに発信し続けてきた信頼性の高さは今も変わりません。


オホーツクファンタジア
 →
http://www.ohotuku26.or.jp/


 

| 未分類 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/211-22efb753

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。