オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「第30回北商祭」



去る7月10日(木)~12日(土)までの三日間、北見商業高校
の学校祭「第30回北商祭」が行われ、模擬店にてオホーツク北見塩やきそばの販売が行なわれました。


初日は開会式に続き、全12クラスによる山車(だし)と衣装によるパレードが中央公園出発をスタート地点とし、市内中心街を練り歩きました。2日目は演劇部発表・クラス発表・ジンギスカン・合唱コンクー吹奏楽局発表・個人発表・模擬店・後夕祭などが行なわれました。本年度のテーマは「マ・マ・マ・マーキュリー ~私たちの守護神~」。マーキュリーとは、ローマ神話の商売の神のこと。商業高校の校章にもあしらわれています。


オホーツク北見塩やきそばコーナーは同校の商業クラブによる出店。当推進協議会からはホテル黒部スタッフで鉄板調理のスペシャリスト八木澤氏を派遣。プロが作る本格的なやきそばで祭りを盛り上げ、用意した100食分のやきそばも完売しました。


今年の5月には同校にて流通経済科2年生を対象にした講習会も行なわせていただき、今回の模擬店出店とあわせ大変良いPRの機会となりました。


 

| 未分類 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/220-7739563a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。