オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「わが村は美しく-北海道」運動 第4回コンクール 全道表彰審査委員 現地調査



北海道開発局主催の「わが村は美しく-北海道」運動 コンクールの全道表彰審査委員による現地調査が行なわれ、オホーツク北見塩やきそば推進協議会から梶井会長と私(拔山)が参加し、取り組みの説明を行なってきました。


会場はオホーツクビアファクトリー、委員の皆さんはオホーツク北見塩やきそばを食べてから審査を行なってくださいました。


※「わが村は美しく-北海道」運動とは、道内の各地で地域の魅力と活力を高めようとする住民の努力と行動に光をあて、全国に伝えるとともに、そうした活動を支援し、波及させていくことによって、農山漁村の新たな発展を目指すことを目的としています。
平成13年度からこの運動を展開し、その翌年から隔年でコンクールを開催しています。


このコンクールには、「景観部門」、「地域特産物部門」、「人の交流部門」があり、現地調査などを行った後に受賞団体を決定し、平成21年1月に表彰式を予定しています。これまで3回行なわれたコンクールでは、全道139市町村から延べ444団体の応募があり65団体が表彰されています。
 →
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_nogyo/wagamura/contest/index.html



オホーツク北見塩やきそば推進協議会が応募した「地域特産物部門」には、今年度83件の応募があり、全道審査には10団体が選ばれています。


現地調査では、私たちからまずオホーツク北見塩やきそばの取り組みの概要、メニュー開発の経緯と今日までの状況の説明を行ない、委員の皆さんからは「ビジネスの成り立ちや仕組み」、「推進協議会の運営状況」、「地域や産業とのかかわり」、「持続性と発展性」その他大変多くの質問を受けました。
また、今後に向けてのご提案もたくさん頂くことができました。


自分達の取り組みを振り返る大変よい機会となり、そして名物として定着するための多くのヒントを得ることができたと思います。


北海道開発局
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_nogyo/wagamura/index.html
NPO法人 わが村は美しく
http://www.wagamura-net.jp
オホーツク21世紀を考える会
http://www.ok21.or.jp
 

| 未分類 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/236-9b403486

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。