オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開発日記 地元の箸を使う!


開発も大詰め、オホーツク北見塩やきそばのメニュー確立まであともう少しです。
演出方法についての色々なアイデアを出し合い、何かもう一つ印象に残るものをということで、箸に注目。実はこのとき、ご当地グルメの先輩「富良野オムカレー」を実践しておられる、富良野カリ~番長さまから当企画に関してアドバイスを寄せていただいており、早速地元の箸を調査したのでありました。


その結果、木材振興にチカラを入れている北見市留辺蘂(るべしべ)で、道産材の箸製造を行なっているところがあるということが分かり、即採用。そしてこのように、箸の袋にオホーツク北見塩やきそばのイメージロゴをあしらい、これを必須のアイテムとして使用することになりました。(私達も箸チェンに賛同!)
この箸は防腐剤や漂白剤を一切使っておらず、道産の松材を使った天削(てんそげ)箸です。(拔山)


この箸を使えば、やきそばの美味しさがいっそう増すこと間違いなし。
「オホーツク北見塩やきそば」の定義・ルール


第6条の候補として


協議会指定の道産割り箸を使用する

| 未分類 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/31-5018db64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。