オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地域資源活用懇談会(遠軽町)



10月31日(金)、遠軽町福祉センターにおいて遠軽町商工会議所主催による「地域資源活用懇談会」が開催されました。


遠軽町の産物を使った新・ご当地グルメの可能性などについても話し合われ、私(拔山)がオホーツク北見塩やきそばの取り組みを30分ほどお話させていただきました。


 



懇談会には町内の飲食店経営者やホテル、農産加工グループ、関係機関など30名ほどが参加しました。
遠軽にはジャガイモやカボチャなどいろいろな産物があり、活用できる資源は豊富にあります。これまでエダマメを活用した特産品開発などを手がけており、私もいくつか商品化のお手伝いをさせていただきました。


食による町おこしについては参加された皆さんも高い関心を持っているようですが、限られた時間の中で結論を出すのは難しく、今後も先行事例を調査研究しながら、加工品やご当地グルメなど何を使ってどのようなことをするか、懇談会を通じて話し合いが行なわれるそうです。


今回の私の話が皆さんの参考になればよいのですが。

| 未分類 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/369-f7b0273d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。