オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森守る道産割りばし



今日(12/16)の北海道新聞 第3社会面の記事です。


「森守る道産割りばし」という見出しで、オホーツク北見塩やきそばのルールにもある、道産材の天削げ箸を作っている北見市留辺蘂町の「ホクト製箸」さんの商品が紹介されました。


この商品は札幌の市民団体「北海道子連れプロジェクト」をの共同企画品で、売り上げの5%が札幌市円山動物園のレッサーパンダの繁殖活動に充てられるのだそうです。


なぜレッサーパンダかといいいますと、中国産材を使った割り箸製造によって、レッサーパンダの生息する森林の伐採が進み、生息が減少しているということのようです。


道産の間伐材を使うことは北海道の森を育て、中国の森とレッサーパンダを守る。


道産のトドマツを原料にしたこの箸には、レッサーパンダのイラストがプリントされ、約16センチの長さで一膳(ぜん)84円です。


そして、製造過程から納入までの過程で出されるのと同量の二酸化炭素排出権を、NPO法人北海道グリーンファンドから購入することで、環境保全にも取り組みます。


箸導入の一号店は札幌市新琴似のcafe「自休自足」。


この取り組みが広まるといいですね。


 


わりばし屋さんのホームページ -「色彩箸」のホクト製箸です!
 →
http://www.waribashi-hokkaido.com/
防腐剤や漂白剤を使っていません。子供にも安心して使ええますね。


・お問合せ:ホクト製箸 TEL 0157-42-5462



北海道子連れプロジェクト
http://www.hkp.jp/


北海道グリーンファンド(HGF)
http://www.h-greenfund.jp/


札幌市円山動物園
http://www.city.sapporo.jp/zoo/


cafe「自休自足」
http://www.jikyuujisoku.com/

| 未分類 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/386-ed86c470

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。