オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「わが村は美しく-北海道」運動 第4回コンクール表彰式 2



わが村表彰式の続きです。
会場となる、京王プラザホテル札幌


 



表彰式の後は交流会があります。
ここでもしっかりPRします。


 



受賞者の事前打ち合わせ


 



会場には来賓、関係者など200名以上。


 



同賞の主催者 北海道開発局長 鈴木栄一様のご挨拶


 



表彰式が始まりました。


 



「オホーツク北見塩やきそば推進協議会」は地域特産物部門の銅賞。
梶井会長が賞状とトロフィーを受け取ります。


 



同じく銅賞に輝いた、富良野市の「食のトライアングル(農・商・消)研究会」は飯沼会長が賞を受け取りました。


北海道じゃらんプロデュースによる新・ご当地グルメの取り組みが同時に二つ、受賞の栄誉を賜るという快挙です。ヒロ中田編集長にも見ていただきたかったですね。


 



記念撮影


 



表彰式終了後、すぐに交流会です。
乾杯の音頭をとってくださるのはキャスター・エコライフジャーナリストの林美香子さん。
この運動の推進組織「北海道田園委員会」のメンバーです。


 



オホーツク北見塩やきそばは京王プラザホテル札幌のシェフにお願いして、鉄板を使い北見のイベントでのやり方で作っていただきました。


 



味見をしました。カンペキ。
このレベルなら、来場された方もきっとご満足いただけたのではないかと思います。
京王プラザホテル札幌の総料理長と当推進協議会の梶井会長とは、(社)全日本司厨士協会北海道地方本部の会長と副会長の間柄だそう。ということで、さすがは司厨士協会つながり。
おいしく
作ってくださいました。ありがとうございます。


 



地域特産部門受賞者に関連したものを中心に、これまでの「わが村は美しく-北海道運動」に関連のある団体、企業などからの協賛など、多数の料理が用意されています。
普通の催しとはまたちょっと趣きが違いました。


 



大変興味深かった、ケータリングサービス。
農家のお母さんが家庭料理を届ける『ケータリング美利香』さん。
野菜や豆、穀物など家庭料理の形で提供されています。
ホテルで行なわれる催しで、このようなものが食べられるなんて驚きました。
オホーツクでもこういうビジネスが出来ないものかと真剣に考えています。
ケータリング美利香の情報はこちら
 →
http://tutibaku.blog56.fc2.com/


 



受賞者の挨拶も。
当推進協議会から梶井会長


 



富良野市「食のトライアングル(農・商・消)研究会」の飯沼会長


 



オホーツクから同じく地域特産物部門で「特別賞」に輝いた斜里町の「JFウトロ漁業協同組合 女性部」の代表の方


 



今日もたくさんの出会いがありました。
塩やきそばを通じて、どんどん輪が広がっていきます。


 



「わが村」に感謝です。


3月6日(金)には、網走ブロックの活動報告会が網走市で行われ、今回を含め、「わが村は美しく-北海道運動」の受賞者が集まることになっています。



「わが村は美しく-北海道」運動 第4回コンクール
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_nogyo/wagamura/index.html


 

| 未分類 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/412-78256fdc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。