オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【北海道たまねぎセミナー2009】



2月10日(火)、北見芸術文化ホール(きた・アート21)において「北海道たまねぎセミナー2009」が開催され、展示コーナーでオホーツク北見塩やきそばのPRをしてきました。


このセミナーは「日本一のたまねぎ産地である北見地域から、安全・安心であることはもちろん、おいしくて体に良い、魅力的なたまねぎを生産しよう!」 というテーマに沿って、流通部門、生活者(消費者)部門、試験研究部門の方々の講演がありました。


生産者やJAなどの農業団体、市町村、青果・流通業界・食品などの企業、研究機関など250名が参加しました。講演の内容は以下の通り。


「流通業界から見たたまねぎの魅力と提言」
 阪南青果 株式会社 会長 笹野 敏和 様


「生活者(消費者)から見たたまねぎの魅力と提言」
 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会認定 ベジタブル&フルーツマイスター 辻 綾子 様


「道立北見農業試験場からの研究報告」
 畑作園芸科 科長 西田 忠志 様


 



中ホール入り口の展示コーナー。
道立北見農業試験場のタマネギに関する研究内容のパネル展示。


 



私(拔山)の勤務する道立オホーツク圏地域食品加工技術センターのコーナー。
特にタマネギ関連の開発商品を多数展示しました。


 



オホーツク北見塩やきそば展示。


 



参加者の半分は地方からこられると聞いたので、北見観光協会からお預かりした、観光関連のPRパンフもおきました。「飲食店ガイド」がかなりの人気でした。


 



こちらは、グリーンズ北見さんのコーナー。
オニオンスープのPR。


 



私は展示コーナーにいたため、講演を聴くことはあまり出来ませんでしたが、野菜ソムリエでFMオホーツクのパーソナリティーとしてもおなじみの辻さんの講演はなんとか。


 



たまねぎの栄養や機能性、調理法等など盛りだくさんの内容でした。タマネギの良いところがたくさん分かったので、健康維持のために積極的に食べるようにしようと思います。
いつかは私もこのような場でお話できるように、タマネギ加工品のヒット商品をたくさん出したいと思いました。

| 未分類 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/425-639d56b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。