オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ オホーツク食品開発研究フェア2009が開催されます


当ブログ担当の私(拔山)が勤務しております、オホーツク圏地域食品加工技術センターの毎年度末恒例の成果報告会「オホーツク食品開発研究フェア2009」が3月4日(水)に北見市民会館にて開催され、オホーツク北見塩やきそば関連の展示を行います。
※フェア案内
 →
http://foodohotuku.jp/info/090216_fair/fair2009.html


【第1部 地域資源の活用と新しいビジネス展開】
 1.講演
 「産学官連携による工学的農業関連人材育成から産業創出をめざして」
  北見工業大学 地域共同研究センター 専任准教授 有田敏彦氏
 2.事例紹介
 「新連携事業へその後の飛躍」
  KITAMIブランドの会 代表 倉本 登氏
 「きたみスイーツの取り組み」
  北見市地場産品高付加価値化推進委員会 きたみスイーツ開発部会 座長 渡辺主人氏
 「オホーツク網走ザンギ丼の取り組み」
  あばしりご当地グルメ開発委員会 会長 堀口敏幸氏
 「地域の連携と新しい商品開発」
  センター研究員  拔山嘉友


【第2部 センター関連商品の展示試食会およびポスター展示(PRタイム)】
  きたみスイーツ、オホーツク網走ザンギ丼ほか


【第3部 試験研究に関する口頭発表(食加技センター)】
 「バレイショ貯蔵中における成分変化について」 センター研究員 小林秀彰
 「地場産野菜の生物的能力を用いた高付加価値化検討」 センター研究員 太田貴美子
 「地場産農産品を用いた新規酸性調味料の開発」 センター研究員 中村賀香



オホーツク食品開発研究フェア2009


 日時/平成21年3月4日(水)13:30~16:30
 会場/北見市常盤町2丁目1-10 北見市民会館 小ホール TEL 0157-23-6266
 主催/(財)オホーツク地域振興機構 オホーツク圏地域食品加工技術センター
 参加料/無 料
 お問合せ・お申込み先/
  オホーツク圏地域食品加工技術センター 企画連絡課
  TEL 0157-36-0680 FAX 0157-36-0686
 ※フェア案内 →
http://foodohotuku.jp/info/090216_fair/fair2009.html
 ※申込み用紙(PDF)→ http://foodohotuku.jp/info/090216_fair/fair2009.pdf


 

| 未分類 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/430-0214e09f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。