オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレビ放映のお知らせ 「網走和牛のオホーツク塩しゃぶしゃぶ」


STV(札幌テレビ放送)の夕方の情報番組「どさんこワイド180」の料理コーナーに、元ホテルクラビー札幌料理長で北海道食育アドバイザーなどを務める貫田桂一さんが出演し、シェフ考案の新ご当地メニュー「オホーツク塩しゃぶしゃぶ」が紹介されます。


「オホーツク」の食材を「塩」味で食す、素材を生かす究極の味付けということで、シェフから放送のご連絡をいただきました。当ブログでもご紹介をさせていただきます。


 


番組/STVどさんこワイド 「北の料理人 貫田桂一 北の絶品」のコーナー


日時/平成21年2月19日(木)16時20分ころ~16時45分までの約10分
      
(※時間は放送内容により多少前後することがあります。)


内容/シェフがスタジオ生出演で料理の実演をします!
   オホーツクの塩やタマネギなどを使ったオリジナルの塩だれレシピも紹介。


料理/網走和牛の「オホーツク塩しゃぶしゃぶ」(仮題)



 ◆放送では高級な網走和牛を使いますが、
   家庭では豚肉での再現も可能です。
   ぜひ、オホーツクらしい、「塩だれ」でつくってみて下さい!
 
 ◆なお、番組のつごうなどで、急に当コーナーが延期になることも
   ございますので、その際は、お許しください。



網走和牛(北海道オホーツク網走和牛)とは、肉専用種の黒毛和種で、全日本牛枝肉コンクールで最高位の名誉賞を受賞した極上の肉質です。網走市内のホテルや飲食店で味わう事ができますが、量が少ないため、貴重なお肉となっています。


※網走和牛は網走ビール館(焼肉)でも食べられます。
http://www.takahasi.co.jp/beer/yakiniku/index.html


 

| 未分類 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/432-33adbfc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。