オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きたみ素描(デッサン) 「タマネギの移植作業」


一週間前の大雪以後、北見では暖かい日が続いています。


今日(5/4:月)は全道的にお天気に恵まれ、各地で気温25℃を超える夏日となり、北見では最高気温が26.7℃(14時)となりました。ゴールデンウィークの後半も行楽日和が続きそうです。


市内の畑でもタマネギの苗の移植作業が行なわれていました。


 



北海道新聞朝刊オホーツク欄では、「きたみタマネギ百話」という連載企画が始まりました。


北見地方を中心とする網走管内で生産されるタマネギは全国の三割に上ります。特集は第一章(十回連載)で、歴史や栽培技術、生産者の素顔など、生産量全国一のタマネギをめぐる色々な話題が掲載されるようです。とても勉強になりますよ。私も毎日楽しみにしています。

| 未分類 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/458-84dfdd00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。