オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「新北見市の食を考える懇談会」開催2


編集長が提案する北見市のご当地グルメは「オホーツク北見やきそば」。


じゃらんのご当地グルメ企画といえば、


「富良野オムカレー」や「深川そばめし」など地元の産物を使った料理を、地元の飲食店がルールにのっとってメニュー化し、新しい名物にしていこうというもの。


北見はなんと「やきそば」です!!


編集長の提案は続きます。


北見やきそばは、北見産の小麦を使った麺で、キャベツではなく生産量日本一の北見のタマネギを使う。そして豚肉ではなく常呂のホタテを入れる。さらに味はソースではなくオホーツクの塩。


小さい鉄板で出したり、汁物などとあわせたセットメニューなど提供の方法についてもアドバイスがありました。


なるほど確かに作れなくもなさそう。


北見はもともと観光客は少なく、むしろ出張のビジネスマンが大変多い街です。割と低価格で手軽な定番メニューといえば、帯広の豚丼や旭川のラーメンなどどんな街にもありますが、北見は焼肉の街。もう少し手軽な定番メニューがあってもいいですよね。


デビューの目標はじゃらん発行日を意識し、4月20日、無理ならとにかく観光シーズン中の夏の前までです。(拔山)

| 未分類 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/5-5a0f0a60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。