オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第24回 2009オホーツク木のフェスティバル



5月下旬は静岡、札幌のほかに、地元北見でもイベントが行なわれました。


5月22日(金)~24日(日)の3日間、今年で24回目の開催となる「2009オホーツク木のフェスティバル」が開催され、飲食コーナーにてオホーツク北見塩やきそばの販売が行なわれました。今回は中国家郷屋台 笑安記の出店です。


 



北見のお祭りではもう定番となった「笑安記」の屋台は、本格中華料理のお店の味が楽しめるとあっていつも人気です。3日間で400食販売しました。


 



鉄板で焼く塩やきそばは、専用ソースを加えたときの「ジューっ!!」という音と香りが食欲をそそります。焼きたてはほんとうに美味しいですよ。


 



今回も塩やきそばのほかに、特性ザンギやドリンク類、今年商品化したエゾシカまんじゅうなども販売されました。

| 未分類 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/510-4e8e925f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。