オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

推進協議会の発足


懇談会から少し間が開いて、年が明けてからの2月1日(木)、やきそばのご当地グルメのメニュー化に向けた推進協議会が発足し初の会合が行なわれました。


この会合でメニューの正式名は「オホーツク北見塩やきそば」に決定。


協議会のメンバーは11人、市内の飲食業、研究機関が参加。会長には全日本司厨士協会北見支部長の梶井敏幸さんが選出されました。


今後協議会では、メニュー化に向けた定義・ルール作りやプロモーションのついての検討。さらに麺や塩だれの開発を行なっていきます。(拔山)

| 未分類 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/6-7c378e42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。