オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道食品衛生協会 オホーツクブロック協議会大会



8月26日(水)、北見市のホテル黒部において、第37回 北海道食品衛生協会 オホーツクブロック協議会大会が行なわれ、私(拔山)が講演をしました。


オホーツク地域の食品衛生協会は、北見・網走・紋別・遠軽の4つの地方ブロックからなり、各食協から129名の参加と、関係機関などから13名の出席がありました。


当地域の今年度の食品衛生に関する取り組みについて委員からの事例報告や、食品衛生を取り巻く情勢、食中毒の発生防止策などについて話し合われました。


 



協議会終了後は講演
「地域資源の活用と食を通じたまちおこし」のタイトル。


 



参加者は飲食店の経営者や食品製造業の代表者
社長さんばかりですごく緊張します。


 



私の勤務するオホーツク圏地域食品加工技術センター業務の概要と、食品衛生に絡めた企業サポートの例、地域の一次産品を活用した商品開発。
そしてオホーツク北見塩やきそばをはじめとする食と地域おこしの取り組みについて60分間の講演。
人前に出るのも少しずつ慣れてきました。


 



講演終了後は懇親会。
オホーツク北見塩やきそばが出されました。
美味しくておかわりをしました。ほかにも美味しい料理がたくさん。


でもあまり食べることは出来ませんでした。


主催者の方々や他の来賓の方にもご挨拶をしてまわっているうちに終了。


もっとたくさん食べればよかったなぁ。

| 未分類 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/617-613ed7a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。