オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログレポート2 カフェ&レストラン クッカー


「オホーツク北見塩やきそば」提供店をご紹介するブログレポート。
2件目は「カフェ&レストラン クッカー」です。


庶民の味であるやきそばも、シェフのセンスの良いアレンジによって彩りよく仕上げられ上品さが漂います。パンフにも書かれている最近流行の「ちょい辛!」のコメントの通り、味のほうは基本の塩だれのほかに辛味が加えられ、さらにニンニクの風味が効いていてホタテとの相性もぴったり。とても食欲をそそります。見た目も味もパスタの「ペペロンチーノ」風です。
主な食事スペースは二階に設けられており、そこでやきそばが来るのを待つわけですが、ジュージューという音といい香りが下の厨房のほうからあがってきたときには、「おぉー!来たぞ!」と、嬉しさがこみ上げてきます。熱々の鉄板に盛り付けるという提供方法は、実は出す側にとっては結構大変なことらしいのですが、われわれ食べるほうからすれば、あの香ばしい風味と最後まで熱々で食べられる良さがあるのはもちろんのこと、待ちに待って出来上ってきたときのあの得も言われぬ嬉しさというか、家ではなかなか味わえない良さというものがあるんですよね。
話がそれましたが、「オホーツク北見塩やきそば」は提供するお店によって味が違いますから、食べ比べるのも楽しさの一つといえます。このペペロンチーノ風の味付けはその違いをほんとうに実感できます。それでいてまた食べに来ようと思えるのは、ニンニクパワーのせいなのか。



北見市役所小公園から4条通りをはさんで真向かいにある双進ビルの1階、喫茶店風の店構えです。駐車場も2台分のスペースがお店が入っているビルのすぐ横にあります。二階の食事スペースは日当たりも良く、ゆっくりと時間をすごすのにも良さそう。夜は10時までやっていますから、余裕を持って食べにいけます。


値段 840円
場所 北見市北4条東1丁目双進ビル1,2階
電話 0157-25-4067
営業 AM10:00~PM10:00 (日曜定休日)
   ※祝祭日は昼12:00~PM8:00となります。



次回はまたいつか。お楽しみに。

| 未分類 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/67-2bbcc330

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。