オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中小企業家同友会 地域振興セミナー



10月23日(金)、北見市内のホテルにおいて、


北海道中小企業家同友会オホーツク支部の10月例会で、


地域振興セミナーが行なわれ、講演を行ないました。



テーマは、


オホーツクはお宝創(おほうつく)!
 ~眠った素材に光をあて、地域活性化を目指す~


オホーツク圏地域食品加工技術センターの業務のお話です。


同友会加盟の管内の事業主の方たち約20名が参加しました。


食品会社や菓子店、農業者、建設や鉄工業、販売業など業種は幅広く、


特に食とまちづくりに関心を持つ方たちです。



地域資源の中で一次産品として流通に乗るものがある一方で、


規格外品や痛みやすくて期限の短いもの、まだあまり知られていなくて普及が課題のものなどいろいろあります。


生産者や地域の食品業界が手を組んで、食品としての価値を高めて用途を見出すことで、地域活性化を目指す取り組みの事例を紹介させていただきました。



オホーツク北見塩やきそばの取り組みも紹介しました。


食と町おこしを連動させた企画もこの地域では新しい試みのひとつ。その過程を知っていただくことで、地域の中で共に「特産品を育てる」という気運が今後高まることに期待したいと思います。

| 未分類 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/741-f7056252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。